当ページにはライブ内容に関するネタバレ的内容が
多分に含まれておりますので閲覧の際はご注意ください。

2021年05月01日

CHAGE&ASKA MTV UNPLUGGED LIVE in LONDON セットリスト 1996.6.19 ファウンテンスタジオ

01.HANG UP THE PHONE
02.The River(英語詞)
03.LOVE SONG
04.男と女
05.嘘
06.RED HILL(英語詞)
07.PRIDE
08.Something There
09.NとLの野球帽
10.Castles In The Air
11.SAY YES
12.HANG UP THE PHONE

posted by まんぼ at 15:18| セットリスト・CHAGE and ASKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 02-03 THE LIVE 2003.3.30 横浜アリーナ レポ

セットリストはこちら

バンドメンバー
ピアノ:澤近泰輔
ギター:鈴川真樹
ギター:狩野良昭
ベース:恵美直也
キーボード:旭純
ドラム:今泉正義
マニュピュレーター:小笠原学

衣 装:
CHAGE
白のテンガロンハット バンダナ
白のジャケット グレーのパンツ

ASKA
白のシャツ 白のタンクトップ 黒のパンツ

オープニングムービー、エンディングムービー詳細については
ホールツアーのレポをご覧ください。

扉の中に吸い込まれた
柴田さんと宮崎さんが出て来た先は...
そう!目の前のステージです!!

ホールよりもステージセットが豪華になってます。

『夢の番人』
オリジナルよりもハモが凝った印象。
チャゲアスのギターアクションが超かっこいい。

『この愛のために』
どんなアレンジだったかと聞かれると非常に困りますが
低音がズンズンと響いた感じでかっこよかったです。
基本はシングルバージョンの"この愛のために"
「電光石火ツアー」よりも今ツアーの方が
ツアー全体の曲色に合ってます。

『BROTHER』
間奏のギター、マッキー&狩野さんが
イイ音出してくれます。

『the corner』
ステージの左右にCHAGEさんとASKAさんが
別れて舞台端まできてギター演奏。
CHAGEさんのボーカルがとってもキレイに出てました。

MC1
CHAGE
ようこそ〜!
ホールツアーでずっと回ってきて、
THE LIVE!!ようやく横浜アリーナです。
昨日は楽屋にシウマイ弁当があったのに
今日はどうしてないんだろう?(笑)
今日も盛り上がっていきましょう。
最後までよろしくぅ〜!

ASKA
ようこそ〜!いらっしゃいました。
待たせたねぇ〜!
なんだかんだでアリーナツアーになりました。
あと10本!
えっ?17本。さっきと話が違うなぁ(苦笑)
ま、そんなこんなですがライブを見終えた時に
なんか、こうね、なんだかわかんないけど
幸せだなって気持ちになれるといいなと思ってます。
帰る時に同じ気持ちでドアを開けられたらいいな。
そんな感じですんで最後までおつき合いください。

正確にはこの時点であと19本、
ライブは残っております。
勘違いミス、隣で笑ってるCHAGEさんにも
この後、伝染します(笑)

『パラシュートの部屋で』
ASKAさん、マイクスタンドから
マイクを外しステージを移動しながら歌ってました。
すごくラフな感じ。

『夢の飛礫』
間奏の狩野さんの泣きのギターもGood!

MC2
CHAGE
お客さんもね、どうぞお掛けになってください。
イスも料金のうちですからね(笑)
見えてるよー!大丈夫だよー!(笑)
うまいよね、どうやんの?
ASKAさん風にCHAGEさん、
客席に語りかけます(笑)

ASKA
ちがうよ!
あれ?昨日も来てたよね(笑)、
わかってるよぉ〜!

CHAGE
(笑)うまいな。
さて、ここで突然ですが、出席確認します!
北スタンドー!アリーナD!アリーナC!
西スタンドー!アリーナA!アリーナB!
センター!そしてステージのみなさーん
呼ばれた客席のお客さん達は
「ウォー!」と返事します。
ステージにいるASKAさんを含めバンドのみなさんも
「ウォ〜!」と返事。
おもむろにCHAGEさんに近づき
何やら耳打ちするASKAさん

CHAGE
えっ、なんか呼び忘れてるところが
あるんですか?
ちょっとわかりませんね、どこですか?
呼び忘れられた東スタンドから声があがる

ASKA
うん、わかった。あとで話しよっ(苦笑)

CHAGE
打合せと違うなー(笑)
えー、セルフカバーアルバム「STAMP」を
昨年リリースしまして。
セルフカバーって今までやってなかったんですね。
気づきませんでした(笑)
さ、準備もできたようなので「STAMP」から
僕の好きなこの曲を。
って俺はお前の前説かっ!(笑)

『WALK』(STAMP ver.)
メロディーのゆったり感がお気に入りです。
照明がきれいです。

『今日は…こんなに元気です』
CHAGEさんのボーカルがアリーナに響きます。
美しいボーカル。
ASKAさんのセリフのところ、客席全体が息を呑んで
待っている感じがしました。

MC3
CHAGE
"今日は…こんなに元気です"って曲を
今、やったじゃないですか。
当然の流れなら僕がセリフのところも
言うはずだったんですがご覧のとおりです(笑)
もともと、この曲はASKAがメインでね。

ASKA
ちゃんとやったんですよ。

CHAGE
ええ、録音はしたんですけどね。

ASKA
聞かせてやれよ。

CHAGE
あの頃の僕らは...ゴニョゴニョゴニョ(笑)
(私、よく聞き取れず。
CHAGEさんは多分、全然違うことを
言っていたと思います)

ASKA
(笑)

CHAGE
さっき、呼び忘れたのは
東スタンドー!
東スタンドの方達「ウォー!」と返事。

ASKA
サクラのみなさん、ありがとー!(笑)
去年、初めてセルフカバーアルバムっていうのを
リリースしたんですけどオリジナルを知ってる人には
好き嫌いが出て、初めて聴いた人には
全部、新曲に聴こえるわけですね(笑)
全部、気に入ってもらえるとうれしいんですが
そうもいかないかな。
で、アルバムには13曲収録されているわけですが
ほんとはもう1曲、レコーディングしたんですよ。
でもね、ボツ!
ボツになった。ボツ!
濁点から始まる言葉ですね。ボツっ!(笑)
自分で言った「ボツ」という言葉がツボに入ったらしい
ASKAさん「ボツ、ボツ」言ってます(笑)

なんだかオリジナルのフィーリングから
抜け切らなくてお蔵入りになったんですが
ま、ようはリリースに間に合わなかったわけです(苦笑)
せっかくなんでやってみたいと思います。

『僕はこの瞳で嘘をつく』ジャズアレンジ
ギターとベースが尖った感じのサウンドでドラムも
ズンズンと響いてきて とにかくカッコイイ!サウンドです。
チャゲアスのボーカルが絡み合うようにイイ感じです。
CD収録お蔵入りとは残念!
ASKAさんの発言にあやかってこのバージョンは
「ボツはこの瞳で嘘をつく」とでも命名しましょうかね(笑)

『終章』(STAMP ver.)
CHAGE固めに合わせていただきました。

『鏡が映したふたりでも』
イントロ
♪愛する人を 愛したいだけ 愛せる日まで 愛してみる
をチャゲアスの美しいハモでしっかりと聴かせてくれます。
鳥肌モノ。
出だし息ぴったり。

MC4
CHAGE
さ、上着も脱いだことですしね。

ASKA
おっ、「怪傑ハリマオ」みたいだなぁ(笑)

CHAGE
あははは(笑)
さ、メンバー紹介をしましょうかね。

ドラム!今泉まちゃよし(笑)
ギター!かのうよちあき。
キーボード!あちゃひじゅん。
マニピュレーター!おがちゃわらまにゃなぶ

ASKA
ギュター!(ギター)ちゅじゅかわまちゃき。
ベース!恵美なおちゃん。
チアノ!(ピアノ)ちゃわちかたいちゅけ

CHAGE
おまえなー(笑)

本日のメンバー紹介はC&A二人揃って
レロレロ&赤ちゃん言葉でちた(笑)
特に「恵美なおちゃん」ってASKAさんの言い方が
かわいかったです。
あと今泉さんを紹介する時にバンドメンバーが
拝んでるポーズしてます。

ASKA
去年、平井堅の古時計がヒットしたじゃないですか。
それで僕らもなにかやろうかなって思って
"ぞうさん"をね(笑)
C&Aで「ぞうさん」(ぞうの鼻フリつき)

CHAGE
ずっとサビの所だけ繰り返しなの(笑)

『SAY YES』
基本はSTAMP versionなのですが1コーラス目は
薄いサウンドでボーカルが前面に出た感じ。
ボーカリストC&A、ここにあり!
と言った感じでしょうか。

『ひとり咲き』
すごいです!かっこいいです!
赤い照明がとってもかっこよく似合います。
この曲で私の座席の後ろに座っていた
ちょっと私語が多かったカップルを
完全に黙らせてしまいました。
(心の中でガッツポーズ!)

『なぜに君は帰らない』
この辺だったかなぁ、
曲終わりにギターセッションしつつC&Aが
顔を合わせてASKAさんがCHAGEさんのギターの
ネックあたりをバンっと叩きます。
絶妙のコンビネーション(笑)
多分、ヘン顔したと思われる。

『港に潜んだ潜水艇』
間奏でASKAさんハーモニカを披露。
CHAGEさんのボーカルでグイグイ会場が
グルーヴしていきます。

『Trip』
曲に入る前のギターが魅せてくれます!
聴かせてきれます!
曲に入れば私の頭がTripしてます(笑)
イントロのASKAさんの雄叫びがスゴい!
照明もホールツアーの時よりもバージョンアップ。

MC5
CHAGE THE LIVE、いかがでした?
ライブはね、デビューしてから
ずっとやってきたんですが
最近、ますます好きになってます。
ライブは僕にとって宝物です。
もっともっと宝物を増やしていきたいと思います。
今日は、ほんとうにありがとう。

ASKA
ありがと。
最近、聞かれて困るのはこれからの抱負とか
目標なんですけど 何もないんですよ。
ただ歌い続けるだけですから。
ポリシーも何にもないです。
目の前にやることはいっぱいあります。
山があって谷があってそれを越えていくだけですね。
そこに立ってその時、わかることばっかです。
このスタイルで来年もやっていきたいと思います。
で、来年はね、僕たちデビューして
25年目になるんだわ。
2000年に福岡でカウントダウンやったじゃない?
客席より「行ったよー」の声。
うん、わかってるよ。おぼえてるよー!(笑)
で、またね、やりたいなと思ってるんですよ、うん。
僕らがヒマなんで大晦日(笑)

また、あの「1、2、3、ダー!」
ダーじゃないな(笑)、あれを大勢の人と
味わいたいなと思ってるわけです。
場所はね、まだハッキリとしないんだけど札幌かな。
予想外にも客席からは「エー!(不満)」の声。
えっ?ダメ?
あとはね、名古屋も候補に挙がってます。
客席より「東京はー?」の声。
ほら、東京はジャニーズが強いでしょ。
抑えられてるもん。
みんなも行くんでしょ?俺も行きたいもん(笑)
カウントダウン、
また、みんなで盛り上がりましょう。
今日は本当にどうもありがとう!

今日もC&Aでテツandトモの
「なんでだろぉ〜♪」してました(笑)

『THE TIME』
この歌の歌詞がグッと心に響いてしまい、
私、ライブで初感涙!

『PRIDE』
照明が...スゴい!
ステージ下に取り付けられた客席方向に
向けてある照明の使い方が
とにかく贅沢。
白いシャツのASKAさんは照明を浴びて
まぶしいくらいに輝いてた...

『太陽と埃の中で』
♪DAY AND NIGHT TIME
RAIN AND SUNSHAIN
I SEEK MY DREAM EVERYWHERE
のアカペラというかゴスペルチックな
感じのコーラスのリフレインでスタート。

「EVERYWHERE」の所は、
あと10曲はイケるだろーってくらいの
ASKAさんの伸びやかなボーカル。

オレンジの照明が曲の雰囲気を表してるようで
キレイでした。

CHAGE
ありがとぉ〜!楽しかったよ。
また会いましょ〜!

ASKA
ありがとぉ〜!

ステージ前方に歩み寄りバンドメンバーと
一列になって手をつなぎ高々と上げる。

舞台端まで移動してあいさつをする際、
猛ダッシュでステージ端まで走るC&A。
二人とも早いぜ!
C&Aのお辞儀は毎度、かっこいい。

この日の客出しBGMは
"鏡が映したふたりでも"インストバージョン。
これがなかなか素敵でした。

このツアーの日本武道館公演の模様を収めたライブBlu-rayは
CHAGE and ASKA Official Web Shopにてお取り扱い中。

posted by まんぼ at 17:58| ライブレポ:CHAGE and ASKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 02-03 THE LIVE 2003.3.14 大宮ソニックシティ レポ

セットリストはこちら

バンドメンバー
ピアノ:澤近泰輔
ギター:鈴川真樹
ギター:狩野良昭
ベース:恵美直也
キーボード:旭純
ドラム:今泉正義
マニュピュレーター:小笠原学

衣 装:
CHAGE
白のテンガロンハット バンダナ
白のジャケット グレーのパンツ

ASKA
白のシャツ 白のタンクトップ 黒のパンツ

オープニング
ライブ限定オリジナルムービー上映。
C&A出演のJALのCM、STAMPのCM、
C.A.N、C.A.N MobileのCM上映。

「世にも奇妙な物語」風BGMとセット。
タモリさんに扮したコージー富田さんが
ストーリーテラーとして登場。
コージーさんのタモさんは激似であります。

劇団の稽古場で劇団モーニングムーン所属の
劇団員 柴田(CHAGEさん)が
オーバーアクションなお芝居をしてます。
柴田さんの衣装が70年代ヒッピー風な格好で笑えます!
今回のズラはロン毛。
一歩見間違えたらその昔、「女のみち」を
歌ってた宮史郎さんに似ている...

柴田さんは23年も役者をしてるらしい。

演出家の藤村(京本政樹さん 通称 京様)に柴田さんは
厳しい演技指導をされる。
台本でパッカーンと頭を叩かれておりました。
結構、イイ音してたぞ。

「おぉ!愛しのロクサーヌ」ってフレーズが
インパクトあります。

今回もまた挙動不振な動きで
宮崎さん(ASKAさん)の登場です!
黒ぶちメガネに白のコートにオールバックな
いつもの宮崎さんです(笑)
オドオドしつつ、稽古場にいる人に声を掛けますが
気づいてもらえません。

柴田「それじゃ、先生、お手本、見せてくださいよ」
藤村「俺が?高いぞ!」
柴田「わかりました。高いってよ、
みんな、よく見ておこう」
藤村のオーバーな芝居。
タイミングを見計らって宮崎さん、藤村に近づく。
今回の宮崎さんの職業は借金の取り立て屋。

藤村に借金の催促をするが押しが弱く
逆にお金を貸すハメに(笑)
でもって、追い返されてしまいました。
この時、うしろの方でちょこちょこと柴田さんが
いろんなことしてます。

場面変わって、夜の屋台。
宮崎さんが暗い表情で一人で飲んでます。
屋台の大将(コージー富田さん/今の鶴瓶さんモノマネ)
そこへ柴田さんがやってくる。
宮崎さんと柴田さんは意気投合し二人で飲みはじめる。

ドアが開くとか開かないとかの話をする。
それを聞いた屋台の大将が妙な呪文を唱える。
「魔法使いサリー」と「ひみつのアッコちゃん」の呪文を
足したような言葉。

宮崎さんと柴田さんは柴田さんの家で
飲み直すことに。
柴田さんちは古そうなアパート。
部屋は予想どおり、散らかってます。

部屋に入った宮崎さんはおもむろにテレビをつける。
テレビの画面には「夢の番人」を歌うチャゲアス映像。

「夢の番犬」ワォ〜ン

いつの間にか柴田さんと宮崎さんで歌い始める。
意味不明なアクションが続きます。笑えます。

そこへ犬を抱いた綺麗なネグリジェのお姉さん
ルミコが(天海祐希さん)
「ちょっとぉ、何時だと思ってんのよ」と
かったるそうに部屋に入ってくる。

宮崎さん、ルミコさんが抱いてるプードルと戯れてます。
柴田さん、おもむろに模造紙に扉の絵を書き出す。
芝居の稽古を始める。
いろんなモノマネを織りまぜつつ芝居が進みます。
コント55号ごっことか芸人名人芸を見てるがごとく
ほんといろんなことしてて笑えます。

屋台の大将が言っていた呪文を思い出し口にする柴田さん。
「やっぱ開かねぇな」と諦めて模造紙に書かれた
ドアに背を向ける。
その時、模造紙に書かれた扉がまばゆい光を放ち開き始める。
柴田・宮崎・ルミコ 一同驚きの表情。

「ちょっとのぞくだけ」と言い扉に近づく柴田と宮崎。
ふとした拍子に扉に吸い込まれてしまう。
柴田がかぶっていた帽子と宮崎のメガネが部屋に取り残される。

扉の中に吸い込まれた柴田さんと宮崎さんが
出て来た先は...
そう!目の前のステージです!!

『夢の番人』
オリジナルよりもハモが凝った印象です。
チャゲアスふたりのギターアクションが超かっこいい!
ASKAさんは青のリッケンバッカー(ギター)を
弾いてました。
リッケンもお似合いであります。

『太陽と埃の中で』STAMP ver。
1コーラス目の押さえ気味の
ASKAさんのボーカルがたまりません!

『the corner』
ステージの左右にCHAGEさんとASKAさんが
別れて舞台端まできてギター演奏。
ラストでギターを弾きながら
モニタスピーカーに足を乗せてキメのポーズ。

ギターチェンジの際、照明が落ちた時に
CHAGEさん、コソコソと箱ティッシュから
ティッシュをつまみ鼻をかんでおりました。
花粉症がかなりキテる模様。
この光景は照明が落ちる度にしておりました。
かなり辛いのでしょう...お気の毒です。

ASKAさんはドリンク補給後、確かめるように
しっかりとドリンクボトルを置いておりました。
昨日の公演ではドリンクひっくり返したそーです(苦笑)

MC1
CHAGE
ようこそ〜!大宮2日目!
THE LIVE!!
はい、はい。見えてるよ〜!
2階〜!うしろまで見えてるよ、大丈夫だよぉ(笑)
なんかASKAっぽいなぁ。

今回のツアーは体脂肪燃焼ツアーです。
体重じゃなかった、体脂肪だった。
なんでもっと早く気づかなかったんだろ。

大宮2日目です。
昨日とダブってる人もいるかもしれませんが
昨日も盛り上がったんですが今日のお客さんも
昨日のお客さんに負けないくらい
盛り上がっていきましょう。
最後までよろしくぅ〜!

ASKA
ようこそ〜!いらっしゃいました。
ライブを見終えた時になんか、こうね、
幸せだなって気持ちになれるといいなと思ってます。
帰る時に同じ気持ちでドアを開けられたらいいな。
そんな感じですんで最後までおつき合いください。

『BROTHER』
♪Hey Hey Brother の所のフリがいいです!

『そんなもんだろう』
やっと生で聴けたよ、うれしい。

『夢の飛礫』
前回のツアーの時にもライブレポで書きましたが
♪遠き空 あの真昼の月を
のハーモニーが気持ち良いんです。

MC2
CHAGE
ライブ前にそこのNack5のCDショップへ
行ってきたんですが、ちょっと歩いたら目に花粉が
入っちゃって、すいません。

双眼鏡でね、見てる方もいると思いますが
あんまりこの辺(鼻のあたり)とか
この辺とかその辺とか見ないで!(笑)
(指さす先はご想像にお任せします。
私は双眼鏡で見てしまいました/ 笑)

ASKA
コイツの目に入った花粉が目の所で苦しんでて(笑)
目の中で苦しんでる花粉がかわいそうでかわいそうで。
花粉の方が「かわいそう」なのね...(笑)

CHAGE
目と鼻の穴の大きさが同じなんですよ(笑)
って やかましっ!
えー、セルフカバーアルバム「STAMP」を
昨年リリースしまして。
セルフカバーって今までやってなかったんですね。
気づきませんでした(笑)
「STAMP」からこの曲を。

『WALK』
メロディーのゆったり感がお気に入りです。

『今日は…こんなに元気です』
これもやっとライブで聴けたぁって曲でした。
イントロは生のストリングスで聴いてみたいなぁ。

MC3
-ろれつが回らないCHAGEさん。
客席より「だいじょーぶ?」の声-

CHAGE
だいじょーぶ!
100人乗っても だいじょーぶ!(笑)
"今日は…こんなに元気です"って曲を
今、やったじゃないですか。
あのセリフの部分、私がやるはずだったんですが
ご存知のとおりです(笑)
もともと、この曲って僕が作ったんですよね。

ASKA
ということは長いこと、
仮歌うたわされてたんですね、俺は(笑)
(ここのMCは長い長いSTAMP14曲目の話し。
 長くてワスレマシタ/ 爆)

CHAGE
長い!

ASKAさんのしゃべりに合わせてCHAGEさんが
妙な(笑)動きをしてるのがとっても楽しかったです。

『僕はこの瞳で嘘をつく』(ジャズアレンジ)
ギターとベースが尖った感じのサウンドでドラムも
ズンズンと響いてきて とにかくカッコイイ!サウンドです。

『river』(STAMP ver)
照明がきれいでしたぁ。
イスに座って歌うASKAさんになんだか色気を
感じてしまいましたよ。

MC4
CHAGE
どうですか?"僕はこの瞳で嘘をつく"
あれですね、でもこのアレンジだと
コレ(モニタスピーカーに足のせ) ができませんね。

ASKA
別にやってもかまわないぞ(笑)

CHAGE
いや、いいですけど。
デビューアルバム「風舞」に入ってて最新アルバム
「STAMP」にも入ってる曲があるんですよ。
あれ「風舞」は何曲(収録)でしたっけ?

ASKA
12曲!

CHAGE
そーなんですか、よく覚えてますね。
「終章」って曲なんですが
「風舞」に入っているのが10代の「終章」。
で、デビュー10周年の時に「PRIDE」に
収録したのが30代。

ASKA
こういうやつですね。♪んん〜
ASKAさんがそれぞれのバージョンの「終章」を
鼻歌で歌ってくれました

あっ、うちの実家の押し入れに
デビュー前の「終章」が
入ったカセットテープがあったぞ!
デビュー前、
CHAGEさんのファンでしたから(笑)
でも、この前、聴いたらテープのびてて
♪すわぁ〜いぃぃ〜ごぉのぉ〜
(テープが伸びた風な歌い方)
ってなってたわ(笑)

CHAGE
あはははは(笑)ゲホッゲホっ
(笑い過ぎてむせてるCHAGEさん)
で、今回の「STAMP」に収録したのが
40代なわけですよ。
もうこうなったら50代、60代、70代と
歌っていこうかなと。
50代、60代、70代はまだなんとか。
80代!その頃には司会の方かなんかがいて
「それでは歌っていただきましょう。
CHAGE&ASKAさんで"終章"です」
って音楽だけ流れてるみたいな。
90代!もうベットかなんかに寝てて
点滴いっぱいして
ベットの周りに子供達がいてフォッ〜!
(マイケル・ジャクソンのモノマネ)
全自動ベットでウィーンて起き上がって。

ASKA
バーランドですか?
それはちょっと問題発言だぞ(苦笑)

CHAGE
間違えて「ふたりの愛ランド」歌っちゃたり
ちょっとカミカミのCHAGEさん

ASKA
ん?
「ふたりのアイルランド人」?(笑)
俺と?

CHAGE
アイランド!
で、100才。
スポーツ新聞かなんかに
「チャゲほんとのエピローグ」みたいな(笑)
絶妙なタイミングでManabooさんが
お鈴のチーン♪て音を入れてくれます(笑)

ASKA
ゴシック体のカタカナでな(笑)
「チャゲ」って

CHAGE
アレ、ちょっとイヤなんですよね
あなたも(ASKAさん)歌うんですよ!

ASKA
やだよ!(笑)
俺はアレですよ。
CHAGEの生まれ変わりが出てくる瞬間に立会うよ。
「よっ!」みたいな(笑)

CHAGE
(笑)。そんなの分かるんですか?

ASKA
うん。
花粉が目のところで苦しんでるのを見て
お前だってわかる!

ああ、おもしろすぎるチャゲアスのやり取りであります。
これだけ笑わしといて"終章"は
うっとりとしっとりと聴かせてくれました。
本日はYAMAHAのサイレントギターは使用せず...残念。
ASKAさんの小ボケが見たかったなぁ。
ものすごく、あっさりとしたバンドメンバー紹介が
このあたりにあったような気がします。
ん〜、どうだったかなぁ??

『クルミを割れた日』
ギター部分。
狩野さん&鈴川さんコンビがかっこよーくキメてくれました。

MC5
ASKA
えっと僕らは1979年に生まれて...
-客席より「違うよー」の声-
あっ、違うね(笑)
1979年にデビューして。「ひとり咲き」って曲で。
僕らの頃は学生デビューっていうのが多くてですね。
2曲目が「流恋情歌」って曲で
当時、漢字のゴツゴツっとした
イメージで売り出そう
ってことでYAMAHAの人が
タイトルつけてくれたわけです。
流れる恋の情け歌ですね。
巡恋歌って知ってますか?長渕剛さんの。
うるさいよ!チューニング(笑)

CHAGE
学校の先生みたいだな(笑)

ASKA
チョークないんだよ。
ちょっと昔に戻ってデビュー曲、歌います。

舞台袖でギターのチューニングしてるローディーバルさんらしき人に
ASKAさん、注意してました(笑)
結構、チューニング音がマイクにのってたんですよね(苦笑)
あと世界歌謡祭がどうのって話もしてました。

『ひとり咲き』
いやぁ、ASKAさんの声量には参りました!
タメの所は迫力あります。赤い照明もきれいでした。

ASKA
戻って!戻って!

『YAH YAH YAH』(STAMP ver)
今回、大宮で初めて生でSTAMPバージョンの"YAH YAH YAH"を
聴きました。
ノリ方にとまどってしまった...f(^^;;

『なぜに君は帰らない』
久しぶりに生で聴けました。うれしい!
ASKAさんのバイオリンギターも久々に生で見た。

『港に潜んだ潜水艇』
会場全体がノリノリ。楽しい!
間奏でASKAさんハーモニカを披露。
CHAGEさんのボーカルでグイグイ会場がグルーヴしていきます。

『Trip』
イントロが凝っていてなんの曲だろ〜?
って思ってたら"Trip"!
私の脳までTrip気味(爆)
ASKAさん、かっこよすぎです!
罪なくらいにかっちょええ。
特に
 ♪過ごした部屋は星の近く 摩天楼の森が息をしてる
で右手を挙げて指をパッチンって仕草をする所。
ファン友さんより「ココが見どころ」って教えて
もらったのですが
ほんと、コレは絶対、目が離せません!
照明も素敵でした。

『THE TIME』
この時間が楽しいです。
ずっとずっと続けばいいのになぁって思ってしまいます。

『鏡が映したふたりでも』
ASKAさん、マイクから少し立ち位置をずらしアカペラで
♪愛する人を 愛したいだけ 愛せる日まで 愛してみる
と歌い出す。
生声が会場に響き渡ります。
思わず息を呑んでしまう瞬間でした。
良い意味でゾクゾクっとくる。

MC6
CHAGE
あっ!今日は3月14日。
ホワイトデーじゃないか in 大宮
先月はありがとー!
 -客席より「なんかちょーだーい」の声-
こうやって歌で返してるでしょ!(笑)

ASKA
ありがと。
最近聞かれて困るのは、これからの抱負とか
目標なんですけど 何もないんですよ。
ただ歌い続けるだけですから。
ポリシーも何にもないです。
目の前にやることはいっぱいあります。
山があって谷があってそれを越えていくだけですね。
このスタイルで来年もやっていきたいと思います。
今日は本当にどうもありがとう!
(札幌でカウントダウンの話)
僕らがヒマなんで大晦日。
来てね〜。
言ったぞ!俺は言ったぞ!

『PRIDE』
これは、もう言うことなしの曲位置です。
イントロからグッときました。

CHAGE
ありがとぉ〜!楽しかったよ。
また会いましょ〜!

ASKA
ありがとぉ〜!
年末、南アフリカであいましょ〜。待ってるよぉ〜。
-客席より「行くよ〜」の声-
今のちゃんと録音したからね(笑)

ステージ前方に歩み寄りバンドメンバーと一列になって手をつなぎ高々と上げる。
おっとドラムの今泉さん、サッカーのユニフォーム着てたんですね。
今頃、気づきました。
赤と黒の縦じま、アレはACミランのユニフォームかな??
これはどのあたりでやっていたか忘れたのですが
テツandトモの「なんでだろぉ〜♪」のフリをASKAさんが
してました(笑)
そのうしろでCHAGEさんもしてました。

あと、阿藤快さん風なモノマネで「なんだかなぁ〜」を
ASKAさんが連発してました。
あとASKAさんが急に「ここで一旦、CMでーす」
とか言い出しちゃうし(笑)

ASKAさんは「褒めてもらわないとダメなんで褒めて下さい」
と申しておりました。
CHAGEさんの事をASKAさんが「C様」と
呼んでました。ちょっと珍しい...

今日はCHAGEさんよりもASKAさんの方がMCを
張り切っていたような印象です。
歌は毎度、二人とも全力投球!
初THE LIVE体験だったのでバンドメンバーの
みなさんを見る余裕がなかった...
笑顔で手を振りながらステージをあとにするチャゲアスさん。
ありがとぉー!

エンディング
スクリーンに再びムービー。
ライブ終了後、楽屋へと戻るチャゲアス。
「もつかれさま〜(笑)」(舞台監督の大久保さんのモノマネで)
楽屋には模造紙に描かれた扉の絵が貼ってある。

ASKA「お前、まさか開くとか思ってるんじゃないだろうな?」
CHAGE「わかってるよ、開くわけないだろ」
ASKA「じゃあな、おつかれ」
1人楽屋をあとにするASKAさん。車に乗り込む。

一方、まだ楽屋にいるCHAGEさん。
CHAGE「なんだっけなぁ?」
と屋台の大将が言っていた呪文をマネて口にする。
模造紙に描かれた扉が輝きだす。
CHAGE「行くしかないだろ〜」
扉を開けて入ってしまうCHAGEさん。

車の中のASKAさん。ケータイ着信。
ASKA「もしもし」
警備隊員「侵入者一名確保しました!」
ASKA「だから、あれほどやめとけって言ったのに...
撃っといて」
-この時のASKAさんのセリフ、かなりクールです-
警備隊員「了解」

たくさんの警備隊員に囲まれ銃口を
向けられているCHAGEさん。
CHAGE「や、やめろぉぉ〜...うわぁぁ〜〜〜〜あっ」
-この時のCHAGEさんの最後の一声がたまらなく好き-
バッーン!(銃声が響く)

スタッフ「はーい、カット!おつかれ様」
CHAGE「いつも俺、こんなんばっかだよ」
ASKA「なに言ってんの。おいしいだろ」
スタッフ「次はミュージックチェアーの収録です。
お台場に○時までにお願いします」
映画セットの中を走って移動。

ミュージックフェアー風のBGM。
ドレス姿の天海さん。
天海「こんばんは。ミュージックチェアーの時間です。
今夜のお客さまはCHAGE&ASKAのお二人です。
それでは歌っていただきましょう。
CHAGE&ASKAで新曲"SEE YA"です」
とまどうふたり。
CHAGE「SEE YA?しーやー」
ASKA「おいっすぅ〜(いかりや長介さん風)」
CHAGE「しーやー ぺぺん♪」
ASKA「おいっすぅ〜」
C&A「できてるわけねぇだろ!(笑)
SEE YA!」

おしまい♪

このツアーの日本武道館公演の模様を収めたライブBlu-rayは
CHAGE and ASKA Official Web Shopにてお取り扱い中。

posted by まんぼ at 15:43| ライブレポ:CHAGE and ASKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

iTunes StoreにてASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKETライブ音源配信再開

e-onkyoサイトではハイレゾ音源も配信されています。

posted by まんぼ at 19:00| iTS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

「僕らのポプコンエイジ」ライブ、2021年もオンラインライブで開催!

>> 僕らのポプコンエイジ

今年は5月と6月に開催。
出演者も5月と6月で異なります。
詳細は公式サイトでご確認ください。
Chageさんは4月14日時点では5月のみ
出演となっております。

アーカイブ視聴も可。

バンマスは今年も澤近泰輔氏。
今年もここでしか聴けないコラボに期待です。

posted by まんぼ at 16:47| info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET、Blu-rayリリース日決定

>> ASKA Official Web Site:
「ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET」 Blu-ray、4/23(金)発売決定!!

8年越しのリリースです。
リリース日は4月23日(金)。
全曲収録予定。
詳細、公式サイトをご確認ください。


posted by まんぼ at 12:00| CD・DVD・Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

ASKA ROCKET TOUR、3/1ネット動画配信サイトで公開決定

>> ASKA Official Web Site:3/1(月)より『ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET』ほかASKAの映像作品をU-NEXT独占で配信開始!

8年の時を経てROCKETツアーの映像が!
ROCKETツアー以外にも2018年の-THE PRIDE-、
2019年の40年のありったけツアーの映像、
新曲のMVも公開予定とのこと。

ROCKETツアーのライブ音源のiTunesでの配信も
再開されますように。

posted by まんぼ at 21:55| info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chage Christmas Party 2020ライブ音源、Chage Appにて配信スタート

>> Chage Official App

ライブ音源の聴取にはプレミアム会員登録が必要となります。

※Android用アプリもあり。Google Playで検索を。

posted by まんぼ at 21:43| info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

Chage Christmas Party 2020 in Billboard Live YOKOHAMA配信アーカイブ視聴感想メモ

2020年12月に開催されたライブの配信アーカイブ
視聴いたしました。
セットリストはこちらをご参照ください。

2月14日バレンタインデーには
Chageさんのファンクラブ会員向けにChageさん自身の
生解説付き配信イベント
「equal大感謝祭「Chage Christmas Party 2020」を
 Chageと一緒にDuooooo!!!」
も開催されました。

「Chageと一緒にDuooooo!!!」の生ライブセットリストはこちら

生解説付き配信イベントは
Billboard Live YOKOHAMAのChageさんが
歌ったり話しているところにChageさんのトークがかぶるという、
それはそれは予想通りのチャゲチャゲしい展開(笑)

そこでしか聞けない貴重な裏話やら自身への
コマケーツッコミやら楽しいひとときとなりました。

昔、ファンクラブ会報やラジオなんかでChageさんが
「俺は自分のライブを生で見てみたい!」
なんて話していたことがあったのですが
形は違えども疑似体験として叶ったのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが
どうして自分はこのライブに行かなかったのか....行けばよかった!
が素直な感想です。
行かなかった者にそう思わせてしまうくらいの熱量とクオリティ、選曲。

こうしてアーカイブで公開していただき感謝です。

1曲目。
「swing&groove」
1音目出して歌い出したときの会場の空気って
幸福に満ちていたんだろうなぁ。

間奏のピアノの音色が遊びがあって軽やかで曲の楽しさが増す。

「それが愛ならOK」
アルバム『Boot up !!』のCD音源時からライブでの表現が
目に浮かんでいた楽曲ですがオーディエンスを前に
やはり楽しそうに歌うChageさんは良き。

”君の左が誰かの右でも”
のマイクさばきが華麗すぎて「アイドルかよっ!」
ってツッコミたくなりました(笑)

「Mimosa」
間奏のベースの音階があがってくとこが好きです。

「レノンのミスキャスト」
芯のあるドラムと絡みつくようなベースが心地よい。
ウェットな質感のある歌詞とメロディー、
そしてChageさんの歌い方がたまらんです。
いわゆるひとつのThis is a Chage!

ミディアムな曲はChageさんのボーカリストとしての魅力を
堪能できるのではないでしょうか。

MC。
「飛沫の刃」
話題のワードをしっかり盛り込んでくる安定のMC。

「ボニーの白い息」
これはじゃなくです。
映画「俺たちに明日はない」の主人公ボニーとクライドが
モチーフになっている楽曲。
CHAGE and ASKAのアルバム『Snow Mail』収録。

いい曲なのに生解説のChageが酷かったですね(急に呼び捨て/笑)
曲が一切、あたまにも耳にも入ってきませんでした。
爪あとを残していったのは芋虫、冬虫夏草、しいたけ。

「どうだい」
強一さんのドラム優勝回。
ギターのネックの方をチラ見するChageさんも好物です。

「ロマンシングヤード2015」
ビルボード のシッティングスタイルライブで
この攻めた選曲。

「君に逢いたいだけ」
この楽曲もやっとオーディエンスの前で歌えたという
Chageさんの心情を思うと目頭が熱くなります。

これも生解説のChageが藤崎マーケットとか言いやっがって
あの野郎、イカ野郎。いい曲、ぶち壊しだよっ(笑)

アンコール。
ウクレレ1本で「クリスマスイブ」
ウクレレ×クリスマス。
Chage×山下達郎という意外な組み合わせで「おっ!」って
思いました。
Chage Appでは音源が公開されていますが
ライブで聴けるとは。

「今日は…こんなに元気です」
(STAMP ver.アレンジがベース)
これは、ほんっとにほんっとにライブで聴きたかった。
この楽曲を演るのは2010年3月の渋茶会以来ですかね。

間奏の語りを終えて少し照れてるChageさんの表情が
なんともかわいいですが語りの語感、間合い、声のトーンが
とてもよくて。
過去を素直になつかしむ、でも少し未練があるような
そんな情景が浮かびました。

ちなみにSTAMP ver.のアレンジは吉俣良氏。

締めくくりは「Well,Well,Well」
Chageさんとバンドメンバーさんの表情がね、
ほんとイイ。うん、イイ。

昨年12月、ギリギリの状況の中、
無事開催できて本当に良かったと改めて。

そんなわけで、とりとめもない視聴メモでした。
Blu-rayかDVDにして欲しいです。
よろしゅうじ。

Chageさん衣装
・モスグリーンのオーバーサイズジャケット
・モスグリーンのパンツ
・ラウンドネックの白シャツ
・ブラウンのハット

Chage / Boot up !!

posted by まんぼ at 16:57| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

equal大感謝祭「Chage Christmas Party 2020」 を Chageと一緒にDuooooo!!! 生配信セットリスト

生配信スペシャルアクト@RECORD BAR 2021.2.14
・君に逢いたいだけ
・夢は夜ひらく(藤圭子さんカバー)
・マシュマロ

生解説配信の会場は都内にあるレコードバーからでした。
MULTI MAX『Oki doki』のアナログ盤と
CHAGE&ASKA『BROTHER』リミックスアナログ盤が
さりげなく展示されていたのがうれしかったです。

「Chage Christmas Party 2020」のセットリストはこちら

posted by まんぼ at 22:59| セットリスト・Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする