2022年07月29日

【ネタバレ注意!】「Chageのずっと細道」iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ公演 2022.7.10レポメモ

配信アーカイブが2022年8月2日(火)23:59まで
視聴可能ですので要チェック。

チケットぴあ:

続きを読む
posted by まんぼ at 22:38 | TrackBack(0) | ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月04日

2008年10月7日 JFN系ラジオ『CHAGEのデイブレイクタイム』公開録音参加レポ

※以前、自ブログに掲載していたものに
加筆・修正を加え再掲した記事です。

2008年10月7日
TOKYO FMホールにておこなわれた
JFN系ラジオ『CHAGEのデイブレイクタイム』
公開録音レポメモです。

当時、シングル『waltz』購入者に
公開録音参加抽選券が配布され当選した方が
参加できるものでした。定員300名。

ちゃげもこラジオ
(『CHAGEのデイブレイクタイム』の意味です。
 パーソナリティがCHAGEさんと小川もこさんだったので
 CHAGEさんがこの略し方をされていました)
の公開録音、行ってきました!

なにも考えずに素直に楽すぃー!
って思えるイベントでしたよ( ´∀`)

ホント、東京でもON AIR開始してよん
>東京FMのえらい人
※当時、東京エリアでのオンエアはないにも関わらず
東京で公開録音するという強気の姿勢(笑)

楽しいことだらけで記憶がとびとびですけど
番組ステッカーと『アイシテル』特製ステッカーが
来場者全員プレゼントでいただけました。

daybreaktime.jpg

宝物がまた増えました。
ありがとです>CHAGEさん、もこさん、番組スタッフ様

番組収録中の小休止時におトイレタイムが
設けられ「2分で帰って来い!」って
CHAGEさんのかけ声でダッシュでお手洗い行く人がいたり。
CHAGEさん、マシュマロを会場リスナーさんからもらったり。
ホントいろいろ濃密な時間でした。

曲が掛かってる時は曲にまつわる話なども聞けました。
CHAGEさんのニューアルバム『アイシテル』からの楽曲も
たくさん掛けてマシタよ。
で、会場ロビーでこのアルバムが購入できるようにもなってマシタ。
粋なはからい!

リスナーさんもCHAGEさんにいろいろと
鍛えられてるって感じでノリがヨカッタです。

そうそう、会場への入場ですが
当選ハガキ兼招待状に整理番号がふられていて
はじめホール入り口階段付近にある程度の
番号順に並ぶよう指示されたのですが
番号順に場内へ入るとあとは自由着席。

遠慮がちなリスナーさんも多くなぜか前の方が空いてて笑った。
CHAGEさんのおつゆにかかりたくないだけかな(笑)

かくゆう私もCHAGEさんに写真を撮られちゃ
イヤンなので後方に。

ステージ上にはスクリーンが設けられていて
リアルタイムな楽屋の様子が映し出されてマシタ。
時々、CHAGEさんがフレームインでなにやらやってマシタ。
待ち時間も飽きさせない工夫に感心。

ウクレレえいじさんの前説ののちに番組収録スタート。
左手よりえいじさん、CHAGEさん、もこさん。
な並びでテーブルとイスに座ってマシタ。
テーブルの上には普段の収録同様にお菓子が
いっぱい置いてありましたよ。

昨日、CHAGEさんはツアーパンフ撮影のために
数寄屋橋あたりにいたとかで
 昼間はニッポン放送(有楽町)、
 夜はNack5のサテライト(西銀座デパートの所)でした。

ソニービルでお買い物したそうです。
でね、CHAGEさんね、ソニープラザは今、
ソニープラザって言わないのよ。
「プラザ」って言うの。
ついついソニプラと言っちゃうけど
今は「プラザ」だよ!
ハロウィン雑貨も並ぶシーズンだね。

はがき、メールの他に事前に会場のお客様にも
アンケート用紙を配って書いてもらっていた。
その中から何名かのかたを指名して投稿内容を
直接、CHAGEさんに伝えるというコーナーも。
会場内リポーターとしてまたもやウクレレえいじさん出動!

マイクを向ける一人一人が全然物怖じせずに
テキパキと面白おかしく意見やエピソードを語っていく。

これ、ホント、仕込みの人か?サクラか?
ってくらいにみなさんトークが達者でビックリしたよ(笑)

「じゃあ、次は今日、会場に来てる人のを」
ってなる度に私は学校でわからない問題の時に限って
先生にさされるんじゃないかとビクビクする学生のような心境に
なっていたのはとっても内緒です(笑)

CHAGEさん関連のイベント
CHAGE博(ちゃげひろしじゃなくて"ちゃげはく"だよ)
へ行った時も思ったけど無条件で
「楽しい!」
って思わせてくれるんだよね。

なんか、ファンが喜ぶツボを心得てるっていうか。
もてなし上手っていうか。
座ったらおしぼりを軽く広げてお客様に出しつつ笑顔で
「いらっしゃいませ」な居酒屋みたいな(笑)

しかもそのおもてなししてる本人も楽しんでるみたいな。

公開録音のあとはスペシャルサプライズで
CHAGEさんとウクレレえいじさんの演奏で
「ふたりの愛ランド」を小川もこさん、お客様と大合唱でしめくくり。
とても楽しいイベントでした。

ちなみに会場にはラジオパーソナリティの
トムセン陽子さんもいらしてました。

-----

小川もこさんのブログにこのラジオ公開録音のお話が
書かれてマス。うれしい写真つき。

小川もこ Life is Beautiful:アイシテル 空間

ホント、楽しかったよ〜。
ラジオがまたまたまたまたのまたスキになったし。
やんちゃなCHAGEさんを姉のごとく諭す もこさんがスキです!
右手の話の時とかさ(笑)
楽しい収録ありがとでした♪>もこさん

posted by まんぼ at 22:07 | TrackBack(0) | ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年9月19日 丸ビル・CHAGEさん公開生放送簡単レポ

※以前、自ブログに掲載していたものに
加筆・修正を加え再掲した記事です。

2005年9月19日に東京・丸の内ビルにておこなわれた
CHAGEさんゲストのラジオの無料公開生放送のレポです。
この頃はCHAGEさん撮影の
ショートフィルム「miss'ng pages」のプロモーション活動中。

『 FM TRIANGLE presents CHEERS!MARUNOUCHI 』
丸ビル1階イベント広場マルキューブ
FM横浜、Nack5、bayfm 3社合同特番
パーソナリティ:藤田琢己・鈴木まひる

今朝まで行く予定なかったのですが
予想外に午前中の用事が早く片付いたので
午後から東京・丸ビルまで
CHAGEさんゲストのラジオ公開生放送を
見に行ってきました。

丸ビルに到着したのが午後3時ちょっと過ぎ。
CHAGEさんがゲスト登場する直前。

1階 観覧用イス席の後ろに立見スペースがあり、
わりとスペースに余裕があったので
そちらでCHAGE観察。

CHAGEさん、予想外の場所から登場です。
丸ビルの2階フロアからエスカレーターで
降りてまいりました。

のぼりエスカレーターは
通常の買い物されるお客さんが乗ってるんですよ。
フツーにエスカレーター越しに
CHAGEさんとすれ違ってた(笑)

CHAGEさん、ご自慢のカメラで客席やら
DJの方をパシャパシャと撮影されておりました。

立見スペースの後ろの方で見ていたので
人の肩と肩の間からCHAGEさんの顔が
見えるか見えないかくらいの位置だったので
あまりくわしい状況はお伝えできず申し訳ないです。

ラジオON AIR部分も
場内にスピーカーが設置してあり
クリアな音声で聴く事ができました。

テレビモニタも設置してあり
CHAGEさんと一緒にショートフィルム
「missing pages」のダイジェスト映像も楽しんできました。

写真が動いてマシタ。不思議。

ラジオON AIRされていない部分に関しては
同日ゲストのスガシカオさんからメッセージを
預かってます。
タモさん風に紹介しようかと思ったけど
違う番組になってしまうのでとパーソナリティの藤田さん。

パーソナリティの方より観覧の際、
いかなる録音、録画、撮影機器の使用も
お断りします旨が何度から伝えられたのですが
写真撮りまくりのCHAGEさんだったので
「CHAGEさんを除く他の方は」
というアナウンスになってました。

進行に関してパーソナリティとCHAGEさんが
話してる場面では
「今日のお客さんはきれいな人ばっかり」
って言ってたCHAGEさん。

男性ファンからの
「CHAGEさん、かっこいい!」
という声援にCHAGEさんは
「君もねー」とお返ししてました(笑)

やっぱりラジオのCHAGEさんはあったかいなぁ。

30分ほどの出演でした。
朝から整理券配布のために並ばれた方、
お疲れさまでした。

当時、マルキューブの外壁には
期間限定でCHAGEさん撮影の写真が
掲示されていました。

CHAGEさん撮影のショートフィルム『miss'ng pages』は
iTunes Storeにて購入できます。

posted by まんぼ at 20:16 | TrackBack(0) | ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月03日

Chageの細道2009 日替わりバンド名一覧

Chageの細道2009の際、日替わりバンド名を
Chageさんブログで募っていたのですが
その時の日替わりバンド名一覧表が出てきたので
メモがわりに載せておきます。

当時の時事ネタもあったりして、いやぁ、懐かしいですね。

M/D/W 会場名 バンド名
5/23/土 東 京 武蔵村山市民会館さくらホール ムッサ・ムラムラ〜ンズ
6/10/水 滋 賀 栗東芸術文化会館さきらホール チャゲ豊と3連単
6/13/土 兵 庫 明石市立市民会館アワーズホール ザ・子午線ズ⇒いかなご・くぎ煮バンド
6/14/日 奈 良 大和高田さざんかホール チャゲ&あっ・・鹿!
6/19/金 茨 城 つくばノバホール Chageと宇宙開発事業団
6/26/金 群 馬 高崎市文化会館 Chageと徳川埋蔵金スペシャル
7/3/金 宮 城 仙台電力ホール 「ヤンヤン八木山ベニーバンド(ランド)」
はずーむよ〜 はねーるよ〜 こーろがるよ♪
7/4/土 秋 田 秋田県児童会館 たまごクラブ ひよこクラブ
こっこクラブ
7/11/土 香 川 アルファあなぶきホール(小) コンピーとキラーズ
7/12/日 福 岡 ミリカローデン那珂川 こだま ひかり のぞみ
7/29/水 北海道 旭川市大雪クリスタルホール チャゲとシロクマ、あざらし、
ペ〜ンギン
8/2/日 北海道 帯広とかちプラザ・
レインボーホール
Chageと十勝川、十勝岳、十勝花子
8/4/火 北海道 小樽市民センター・マリンホール オタル カルフォルニア
8/14/金 三 重 三重県文化会館(中) パン津〜まる三重
8/21/金 山 梨 山梨県県民民文化ホール(小) 甲斐〜の(間寛平風)
8/22/土 埼 玉 志木市民会館パルシティ ウィ志木が お志木でしょう〜〜♪
バンド
8/24/月 神奈川 音霊 チャゲの海パン物語
8/25/火 神奈川 音霊 渚のシンドイバンド
8/29/土 岡 山 倉敷市芸文館 カルビ・ロース・ホルモン
(8月29日
焼き肉の日ロース カルビ ホルモンズから)
8/30/日 広 島 はつかいち文化ホールさくらぴあ 赤しゃもじ青しゃもじ黄しゃもじ
9/1/火 山 口 スターピアくだまつ大ホール おそ松・チョロ松・十四松
9/6/日 埼 玉 熊谷文化創造館 熊谷組
9/12/土 千 葉 東総文化会館 もっと・きつく・ちばって・・バンド
9/17/木 神奈川 関内ホール 関内 help you?
9/19/土 新 潟 村上市民ふれあいセンター Chageと海!山!米
9/23/水 長 崎 福江文化会館 チャゲ山田洋とアイランドスリー
9/25/金 長 崎 長崎市民会館 でんでらる〜が でてくるばってん♪
でんでられんけんで〜てこんけん
こんこらる〜が
こられられんけん こ〜んこん
9/27/日 福 岡 サザンクス筑後 筑後一会
9/28/月 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第二 Chageと 幕末偉人楽団〜
西郷どん・大久保どん・篤姫様
10/2/金 千 葉 千葉市民会館 千葉ロッテリンシャイ・ミテラシャイ
(千葉 ろってらっしゃい みてらっしゃい)
10/24/土 愛 知 アートピアホール チャゲと手羽先と私〜
10/25/日 愛 知 アートピアホール みゃ〜みゃ〜みゃ〜
10/30/金 神奈川 鎌倉芸術館 皆Chageの よい友
11/13/金 静 岡 静岡市民文化会館(中) いよっ!日本一!
11/20/金 大 阪 サンケイホール・プリーゼ チャゲと「マクド・ミスド・ロイホ」
11/21/土 大 阪 サンケイホール・プリーゼ 「バース・掛布・岡田」
バックスクリーンズ
11/28/土 東 京 五反田ゆうぽうと シカゴ・マドリード・リオデジャネイロ
・・YES JAPN改め
東京ムリムリバンドの皆さん
11/29/日 東 京 五反田ゆうぽうと 大人店長ズ
posted by まんぼ at 12:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

Chage Live Tour 2021〜Boot up!!〜@豊洲PIT 2021.9.19 第2部千秋楽レポメモ

台風14号通過翌日、澄み渡る青空が広がる東京。
そんな日がChageさんのBoot up!!ツアー、
豊洲PITにて千秋楽でした。

豊洲

セットリストはこちら

今回の東京公演での感染症対策としては
入場時の検温、手指消毒、冊子類のスタッフによる配布なし、
ドリンクは交換コインの受け渡し後はセルフ受け取り。
マスク着用。座席は1席おき。会場収容人数50%以下。
ライブ中の客席側発声なし、
ライブ時間の短縮(今回は約1時間半)。
規制退場など。

ズンズンと体に響く生音は
とても懐かしく心地よかったです。
ライブ、やっぱりいいな。

開演前BGMはウクレレ曲や波音。

Chageさん衣装
白系のハット。
なんとも言えないくすんだブルー系のスリーピース。
インナーはTシャツ。
足元はスニーカー(に見えた)。
靴下は確認できず(´・ω・`)ショボ-ン

アルバム『Boot up !!』の楽曲を
フューチャーしたovertureからスタート。
照明も楽曲ごとにイエロー、ブルー、レッドと変化。

バンドメンバースタンバイ。
Chageさん登場。

『それが愛なら OK』
ドラムの派手なカウントから幕開け。

「OK」の歌い方がやっぱり好きです。
Chageさん手持ちマイク。
「RUN RUN RUN」と「DAN DAN DAN」
の動きがまるでアイドル!ぎゃふん

『それが愛なら OK』
『swing&groove』
Chageさんの動きのかわいさが際立つ2曲。
ステップの踏み方がいちいちかわいい。
歌が入ってこないではないか。
なんという罪な60代。
Chageさん、ステージに立てる喜びが
あふれんばかりのニコニコ顔で歌ってました。

ニコニコ顔で歌うChageさん見たら
グっときたしホっとした。
Chageさんの生歌を聴くのは
実に2019年のfeedbackツアーぶりなもので。

『swing&groove』
ベースがとにかく心地よかった。
そしてベースの山田さんの左腕ばかり見ていた。
動きがかっこいいんです。

歌、ちゃんと聴いてますよ。
Chageさんの低音が聴きどころ。
間奏のコーラス 「パラッパ ラパッー」で
Chageさん、いろんな管楽器
(トランペット、サックス、トロンボーン)を
演奏する身振り。

MC。
今日で千秋楽。
コロナ禍でライブを開催するにあたって。

感染症対策で声出しができないお客さんに対し
頭の上で大きく「まる○」ってしてねって話の流れから
「白鶴まる」って言ってみたり。

「白鶴まる」は
矢崎滋さんバージョンで浮かんでしまいましたヨ(笑)
80年代後半のChageさんの矢崎滋時代。
※気になる方は「矢崎滋 白鶴」で画像検索してください

そして、Chageさんは「ちょいちょい」が
口ぐせなんだな。

『No.3』
タイトル紹介の「スリー」の発音がやけに良い
Chageさんでした(笑)
アルバム「Boot up !!」で一番、好きな楽曲。
ベースとギターのリフが気持ちいい。
西川進さんの手首のスナップのリズムが
見ていて楽しかった。

「だぁーいすきぃでー」
のときのChageさんのやわらかい表情が
とても良かったです。

アウトロ後の「ふふんっ!」は
Chageさんご自身で。
アノ笑い声はやっぱりChageさん(笑)
そして、そこまで楽曲なのか!

『CATCH&RELEASE』
ここまでアルバム『Boot up !!』の収録曲順通りに
きていたところにこの楽曲。
久しぶりにライブで聴いた。
大いに唄うin武道館アレンジに近いけれど
オリジナルにも近い気もして
新しいアレンジとして聴こえました。
まだまだ進化。

「シュッ」があったのはこの曲かな。

MC。
ツアーで故郷福岡を訪れた際の話。
緊急事態宣言下でなじみの飲食店も
休業していて、みんなちゃんと守ってるんだなー
と実感した。
今回はメンバーとも一緒に食事ができず
各自で食事するスタイル。

このMCあたりでChageさんジャケット脱いで
ベスト姿に。
ベストも小洒落たデザインで前身ごろはブルー系、
後ろ身ごろはホワイト系と色が切り替えてあって
後ろ身ごろのウエストベルトだけ前身ごろと同じ
ブルー系カラー。

『機嫌が悪いの』
こちらも久しぶりに聴いた印象。

『うたたね』
心地よいリズムでわりと好きなのに
歌唱後のMC、
澤地さんの「うたたねは”うたの種(たね)”」という
いい話からの
「うたたね、うたったね」
しか印象に残らんかったやないかい!
おいっ!チャゲ!(#゚Д゚)コラっ(心の声)

『僕だけのピンナップガール』
Yukoさんの振り付けが80年代アイドルぽくて
とてもかわいかった。
前世はスクールメイツだな、きっと(知らんけど)

ちなみにYukoさんのステージ衣装も
ヘアスタイルのちっちゃいちょんまげも
とてもかわいかった。

『ふたりの愛ランド』
Chageさんいつもの
フレディ・マーキュリーリスペクトな
ショートサイズのマイクスタンド。

ソーシャルディスタンスな振り付けで
YukoさんとChageさんが腕でハートマークを
作っていたのがとてもかわいかったです(´∀`*)

『&C』
今回のライブ、選曲の緩急の付け方が絶妙で
この楽曲もひねりが効いてたな。
重たいドラムが気持ちよかった。
西川ススムンの見せ場あり。

MC。
音楽を通してメッセージを送ろうと思い
曲作りをした。
どんなことがあってもChageは君に逢いたいんだよって
気持ちを忘れないようにしようと思った。

『君に逢いたいだけ』
今回のツアーの核となる楽曲。
セットリストとしても、
この位置を置いて他にはないという
本編ラストを飾る楽曲。

アンコール。
ささっと掃けて、ささっと戻るスタイル。
Chageさんジャケット着用でステージに。

『君は天然色』
ご存知!大滝詠一さんの楽曲のカバー。
Chage AppのTaku-Rokuでも配信中。
Chageさんのボーカルにとてもハマっていて
Chageさん自身もとても気持ち良さげに
歌っていました。

Chageさん、気持ち良さげに歌う時、
右上を見上げて歌うクセがあるんですが
非常に良いチャゲカマ(アゴライン)を
拝むコトができました。
ごちそうさまでした。

つくづく力石さんのピアノは
歌うように鳴るなぁ。
『君は天然色』のアレンジ、お見事!

MC。
バンドメンバー紹介。
The ラーテルズ。

今回のツアーの模様は
2021年10月31日(日)
19:00〜20:30にWOWOWプラスにて
放送予定という告知。
※WOWOWではなくWOWOWプラスですのでご注意ください

そんなWOWOWプラスのライブオンエア告知ポスターに
Chageさんのサインを入れて会場にいる2名の方に
抽選でプレゼント企画。
当選者発表もその場でおこなわれました。
チケットの半券が抽選券。

11月24日にクリスマスソングリリース告知。
東京、横浜が37度超えを記録した8月に
スタジオに雪を降らせてレコーディングしたよ。

「(感染症予防対策として)換気にご協力ください」で
『まわせ大きな地球儀』
(楽曲中、お客さんがハンカチを
 ブンブンと振り回すので)

一見ネガティブな換気すら楽しくさせちゃう
Chageさんてホントにスゴイね。
Chageはすごい、Chageはすごい、Chageはすごい

『まわせ大きな地球儀』からの
『Kitsch Kiss Yeah Yeah』
曲のつなぎ方がおもしろかったんだけど
テキストで説明できない。スマン。

アウトロは西川進さんのフィードバック奏法で
ギューイーンと。

正直、個人的に今回のライブは参加は
当日、朝まで悩んでいました。
都内の感染者数は減少傾向とはいえ
政府による緊急事態宣言再延長中。

今回のツアーは、それぞれの事情から
やはり行きたくても参加を見送らざるをえない方々が
多くいらっしゃったと思います。

そんな方達に少しでもライブの雰囲気
伝われば幸いです。

2020年から続くコロナ禍。
そんな閉塞感を打ち破るがごとく
青空に突き抜けるくらいの
いつもの笑顔とあかるさと安定の高音で
Chageさんはステージの上にいました。

客席から見るステージは
2020年前と変わらない。
そう思わせてしまうところが、またスゴイ。

みえない部分での対策が徹底していたからこそ
全4会場9公演が完走できたことは書くまでもありません。

Chageさん、バンドメンバーのみなさん、
スタッフのみなさんに心から感謝申し上げます。

今回のBoot up !!ツアーの模様は
WOWOWプラスにてオンエア予定。
また11月24日リリースの
「Chage's Christmas~チャゲクリ~」には
今回のライブの模様を収録した
DVD or Blu-ray付きなっておりますので
ぜひ、その目でBoot up!!をお確かめを。

【Amazon.co.jp限定】Chage's Christmas~チャゲクリ~ (Blu-Ray付)(特典:メガジャケ付)

色々と各方面、ありがとうございました。
御礼申し上げます。

個人的コマケーナ案件。
双眼鏡でガン見をしていたChageさんの
パンツの裾ですがくるぶしあたりまで丈があり
ちょっと長め。
イスに座った時にスニーカーの上あたりに
少し余った丈がクシュクシュって乗っているのが
とっても良かったです(謎の報告)

イメージ図
Chageのズボンの裾

posted by まんぼ at 21:42| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

Chage Christmas Party 2020 in Billboard Live YOKOHAMA配信アーカイブ視聴感想メモ

2020年12月に開催されたライブの配信アーカイブ
視聴いたしました。
セットリストはこちらをご参照ください。

2月14日バレンタインデーには
Chageさんのファンクラブ会員向けにChageさん自身の
生解説付き配信イベント
「equal大感謝祭「Chage Christmas Party 2020」を
 Chageと一緒にDuooooo!!!」
も開催されました。

「Chageと一緒にDuooooo!!!」の生ライブセットリストはこちら

生解説付き配信イベントは
Billboard Live YOKOHAMAのChageさんが
歌ったり話しているところにChageさんのトークがかぶるという、
それはそれは予想通りのチャゲチャゲしい展開(笑)

そこでしか聞けない貴重な裏話やら自身への
コマケーツッコミやら楽しいひとときとなりました。

昔、ファンクラブ会報やラジオなんかでChageさんが
「俺は自分のライブを生で見てみたい!」
なんて話していたことがあったのですが
形は違えども疑似体験として叶ったのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが
どうして自分はこのライブに行かなかったのか....行けばよかった!
が素直な感想です。
行かなかった者にそう思わせてしまうくらいの熱量とクオリティ、選曲。

こうしてアーカイブで公開していただき感謝です。

1曲目。
「swing&groove」
1音目出して歌い出したときの会場の空気って
幸福に満ちていたんだろうなぁ。

間奏のピアノの音色が遊びがあって軽やかで曲の楽しさが増す。

「それが愛ならOK」
アルバム『Boot up !!』のCD音源時からライブでの表現が
目に浮かんでいた楽曲ですがオーディエンスを前に
やはり楽しそうに歌うChageさんは良き。

”君の左が誰かの右でも”
のマイクさばきが華麗すぎて「アイドルかよっ!」
ってツッコミたくなりました(笑)

「Mimosa」
間奏のベースの音階があがってくとこが好きです。

「レノンのミスキャスト」
芯のあるドラムと絡みつくようなベースが心地よい。
ウェットな質感のある歌詞とメロディー、
そしてChageさんの歌い方がたまらんです。
いわゆるひとつのThis is a Chage!

ミディアムな曲はChageさんのボーカリストとしての魅力を
堪能できるのではないでしょうか。

MC。
「飛沫の刃」
話題のワードをしっかり盛り込んでくる安定のMC。

「ボニーの白い息」
これはじゃなくです。
映画「俺たちに明日はない」の主人公ボニーとクライドが
モチーフになっている楽曲。
CHAGE and ASKAのアルバム『Snow Mail』収録。

いい曲なのに生解説のChageが酷かったですね(急に呼び捨て/笑)
曲が一切、あたまにも耳にも入ってきませんでした。
爪あとを残していったのは芋虫、冬虫夏草、しいたけ。

「どうだい」
強一さんのドラム優勝回。
ギターのネックの方をチラ見するChageさんも好物です。

「ロマンシングヤード2015」
ビルボード のシッティングスタイルライブで
この攻めた選曲。

「君に逢いたいだけ」
この楽曲もやっとオーディエンスの前で歌えたという
Chageさんの心情を思うと目頭が熱くなります。

これも生解説のChageが藤崎マーケットとか言いやっがって
あの野郎、イカ野郎。いい曲、ぶち壊しだよっ(笑)

アンコール。
ウクレレ1本で「クリスマスイブ」
ウクレレ×クリスマス。
Chage×山下達郎という意外な組み合わせで「おっ!」って
思いました。
Chage Appでは音源が公開されていますが
ライブで聴けるとは。

「今日は…こんなに元気です」
(STAMP ver.アレンジがベース)
これは、ほんっとにほんっとにライブで聴きたかった。
この楽曲を演るのは2010年3月の渋茶会以来ですかね。

間奏の語りを終えて少し照れてるChageさんの表情が
なんともかわいいですが語りの語感、間合い、声のトーンが
とてもよくて。
過去を素直になつかしむ、でも少し未練があるような
そんな情景が浮かびました。

ちなみにSTAMP ver.のアレンジは吉俣良氏。

締めくくりは「Well,Well,Well」
Chageさんとバンドメンバーさんの表情がね、
ほんとイイ。うん、イイ。

昨年12月、ギリギリの状況の中、
無事開催できて本当に良かったと改めて。

そんなわけで、とりとめもない視聴メモでした。
Blu-rayかDVDにして欲しいです。
よろしゅうじ。

Chageさん衣装
・モスグリーンのオーバーサイズジャケット
・モスグリーンのパンツ
・ラウンドネックの白シャツ
・ブラウンのハット

Chage / Boot up !!

posted by まんぼ at 16:57| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

Chage Online Live 2020視聴感想メモ

2020.9.5にマホキャストにて配信された
Chageさん初のオンラインライブの感想メモです。

Chageさん初の単独配信ライブは
Chageさんらしさがたくさん詰まった
ライブ構成でした。
歌っているとき、MCのときの優しい笑顔も印象的。

ライブ会場となったのは
バーニッシュストーンレコーディングスタジオで
CHAGE and ASKAをはじめ、MULTI MAXの楽曲が
多数レコーディングされたChageさんにとっても
思い入れのある場所でMCでも何度か触れていましたが
この場所から配信ライブをおこなうことに感慨深げな
様子でした。

特筆すべきはM5の新曲『君に逢いたいだけ』
作詞作曲はChageさん。
編曲はChageさんと組むのは
お久しぶりの瀬尾一三さんです。

どこか郷愁を誘いつつもさわやかに
前向きな気持ちになれるアレンジはさすがです。

歌詞にはChageさんと瀬尾さんのなじみの街
「下北沢」というフレーズも登場します。

2020年2月に瀬尾一三さんの書籍発売に合わせて
おこなわれたトークイベントにChageさんが
ゲスト出演。
その時の約束がこんなに早く実現するとは
本当にうれしいです。

その様子はYouTubeにて公開中です。

リリースが今から待ち遠しいです。

アンコールの『Well,Well,Well』
COVID-19により一変してしまった世の中ですが
肩肘張らずに、落ち込むことなく
Chageさんの現在進行形のポジティブな気持ちが
この楽曲の歌詞に込められているように思いました。

Well,Well,Well,Well,Well
楽しまなくちゃ
一度きりの人生なんだから
Well,Well,Well,Well,Well
なんとかなるさ
心の荷物を軽くすれば
懐かしいあの歌が
聞こえてくるようで Well,Well,Well
笑顔で行こう Well,Well,Well

posted by まんぼ at 01:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

Chage Live Tour 2017 〜遠景/landscape〜@豊洲PIT 初日・2日目 レポメモ

@豊洲PIT 2017.8.19・8.20

セットリストはこちら

たった一度の人生ならば(通常盤)
Chage
ユニバーサル ミュージック (2017-05-03)


Chage Live Tour 2016~もうひとつのLOVE SONG~
Chage
ユニバーサル ミュージック (2016-12-14)

開演前の注意事項アナウンスでいちいち
日本一気さくなレジェンド
 Chage Live Tour 2017 〜遠景/landscape〜」
ってお姉さんが言っていたのがウケた。
日本テレビ系「バズリズム」の
フレーズを拝借ですね。

豊洲初日のバンド名はコーラスの石橋優子さんの
お父様命名による「西川進と東京ブギウギーズ」でした。

「珠玉」って言葉を噛んでたヨ。
わりと良い話MCの時に(笑)

『愛の空で』ひっさしぶりに聴いたー!良い曲。
『絶対的関係』は初見。
歌詞がエロい、歌い方もエロい(/ω\)ハズカシーィ

豊洲初日と2日目のレポが混ざってしまってます。
ご容赦ください。

読み返したらレポっていうより
完全に個人の感想だわ。すみませぬ。

開演前BGMは洋楽中心。
「夏といえばレゲエ!」とラジオ「Chageの音道」でも
常々、口にしているChageさんらしくレゲエも
流れてマシタ。

■オープニングアクト

そうです!
今回のライブはなんとオープニングアクトという
お楽しみサプライズがあります!

なので開演時間前には着席していましょう。

ひょこひょこっと歩きながら
ハットに長髪にサングラスにヒゲ面の
おじさまがギターを抱えてステージに登場。

よく見ればChageさん。
いや、ChageさんだけどChageさんじゃないです。

客席はクスクスクスっという笑い声と
「なに?なに?」が交錯。

Chageさん扮する
伝説のフォークシンガーSHUJIという
設定という説明MC。
九州なまりでずっと話してました。
1000人が"しぇんにん"ってな具合。

九州・小倉の魚町銀天街アーケードで
路上ライブをしているのを
Chageさんにスカウトされて夜行列車に乗って
東京にやってきたフォークシンガーSHUJIさん
(という設定のChageさん)
によるライブパフォーマンス&前説MC。

※初日は前説的MCが長めでした。
黄色い声の発声練習の他に拍手の練習もありました。
拍手は細かく、強く!

SHUJIという名前の由来は
ベースボールプレイヤー世界のICHIROに
あやかって名付けたとの事。
(川島ケイジさんのメジャーデビューアルバム
タイトルを『KEIJI』とした逸話を堂々とパクってる!)

KEIJI
KEIJI
posted with amazlet
川島ケイジ
ユニバーサル ミュージック (2016-08-31)

SHUJIさんの衣装はハットにロンゲのかつらに
白Tシャツに上着にジーンズ。
ギターはギブソンJ45にネックに「ちゃーSUN」の
マスコットがぶらさがっていてすごくかわいい。

ハーモニカホルダーをぶらさげて。
ハーモニカ吹きながら自分で
「ミュージシャンみたい」
って言ってたヨ(笑)

豊洲2日目は、かつらの髪が顔に触れて
「髪の毛がチクチクするっ!」
って言ってるのがすっごいかわいい。なにあれ。

この曲でコンテストをめざします!
で歌い出したのは
『夏は過ぎて』
をギター1本で。芯があるボーカル。
MCであんだけ笑わせておいて
歌になった時の空気の変え方と集中力がスゴい。

初日は「拍手(手拍子)はいらん!
アマチュアだから調子が狂ってしまうけんね」
って言ってマシタ。

豊洲2日目は
うっかりフォークシンガーSHUJIのキャラを
忘れて「Chageがー、オープニングアクトを」
って言ってしまう(笑)
そこは水谷千重子師匠をしっかりと見習わないとね。

そして自分のコトをChage呼びする
Chageさんがかわいい。

SHUJIの話し方が内村光良さんがやるような
九州の田舎の青年みたいなコントキャラっぽかったわ。

『愛すべきばかちんたちへ』
ハーモニカ吹きまくり。
Chageさん(いやSHUJIだけど)と
ハーモニカってわりとレアな光景。

アコギとハーモニカであったかいサウンドに。
la la la laのコーラスはお客さんと。

MCはホント長めで
豊洲初日は開場時間が雷雨と重なってしまったので
「紙飛行機が雨でしおれとるっちゃなか?
 いまからピンと伸ばしといてね」
と雨の中、やってきたお客さんをいたわりつつの
おもしろMCたくさんでした。

SHUJIさんもお客さんをいじるのが上手くて
(普段、路上ライブで10人から
15人しか相手にしていないらすぃけど)
客席見渡して
「Chageさんのファンはべっぴんが多かね。
 べっぴん、べっぴん、
 置いといて、置いといて、べっぴん」

SHUJI豆知識。
SHUJIは持ち歌が
『夏は過ぎて』と『愛すべきばかちんたちへ』
の2曲しかないらすぃよ。
そしてピース、ピース!
ってうっかりピース君なSHUJI。

オープニングアクトは約30分。

SHUJIによるオープニングアクト後、
会場に『もうひとつのLOVE SONG』の
音源が流れちゃんと、
もうLOVE体操練習タイムが設けられてマシタ。

バッサリ曲途中で音が切られて
本編スタート!

アフリカンなサウンドが流れる中、
ステージにバンドメンバー、Chageさん登場。

Chageさん衣装。
黒のキャップにTシャツに赤のスカジャン、
黒のパンツ。

ガツンと1曲目
『GO!GO!GO!』

イントロのベースが好物です。
Chageさん、白いショートサイズの
マイクスタンド(ナツナツの時に大活躍のアレ)
振り回しながら軽快に歌ってマシタ。

『SURPRISE』
MULTI MAXの曲、キタ━━(゚∀゚)━━!!

この曲もショートサイズのマイクスタンドで
元気いっぱいに歌ってた。
で、間奏とかに横向いてアゴをクイって
上げる仕草がね、
チャゲカマ(Chageさんの美しいアゴライン)
を堪能できるマニアックな楽しみアリ。

『UNDO』
うんどーじゃないヨ。
イントロ聴いて「マジで!」
ってテンション更に上がったわ。

けだるい感じがカッコイイんだよ。
ギター、ぎゅいんぎゅいん。

『CATCH&RELEASE』
CAアレンジに近いサウンド。

『絶対的関係』
これもイントロで「マジで!?」
ってなった。
えっちぃ。歌詞がえっちい。
Chageさんの歌い方もえっちい。
客席を指差し仕草。
この曲をライブで聴ける日が来るとは。うぉ。
はじめてなのさー。

『春の雪』
今年の前半、ハマりまくってずっと聴いてたので
ライブで聴けてシアワセ。
西川進氏の泣きのギターが良いのです。

着席タイム。

『Milky Way Blues』
歌前のMCで少年時代を過ごした北九州の
思い出話。いい話ですよ。
目に浮かぶわ、悪ガキ3人組の姿が。

遠景のセットリストは6月頃にはできあがってた。
Chageはブレてない!
お客さんもブレてない!

音楽を通じて色んな景色にとけ込んでいきたい。

Milky Way BluesはNLのアンサーソング。
丘の上から足下に広がる工場のあかりを
天の川に例えて。

歌はブルージーに。
照明も素敵でした。
間奏で簡単なメンバー紹介。

コーラスの石橋優子さんの
ひとくちプライベート情報は要チェック(笑)
ミュージカルっぽく下記のような情報を
歌いながら教えてくれます。

豊洲1日目
子供の頃は人間の友達より犬の友達が多かった
豊洲2日目
夏休みの塾の宿題はお父さんが手伝ってくれていた

豊洲2日目はそんな情報を受けてChageさんが
曲終り前に歌いながら「お父さんやさしいねー」
みたいに言ってマシタ。

『夏の終わり』
Another Love Songアレンジ。
この季節に聴けてシアワセです。
Chageさん、歌の表現力がホント広がったなぁって
曲を聴きながら実感。

MC。
自身のインスタの写真を振り返ると
風景写真が多い。空の写真が多い。

MVの撮影で長野県上田市に行き千曲川沿いの
風景がステキだった話。
MVが良いので見てね。

『たった一度の人生ならば』
Chageバラードの真骨頂。
ピンスポ気味の照明もすっごいいいの。

Chageさんが上着を脱いだのはこの辺かな。
Tシャツ1枚になったらですね、
Chageさんの胸の筋肉の張りがわかるくらいの
胸板に!ボインちゃんになってたのですヨ。
(/ω\)エッチイ

歌い続けるために鍛えてるのだな、きっと。

左手に赤いリストバンドしてました。
かっちょよい。

後半戦スタート!

『愛の空で』
これまたイントロで「ぬぉー!」ってなった曲。
抱きしめたい♪で
自分で自分を抱きしめてるChageさんが
かわいいのです。

そして、ファンの想いを
しっかり抱きしめて受け止めてくれる
Chageさん、ダイスキ!

ウルウルってきたんだけど、
このあと疾風怒濤のラインナップ。
気を抜くな!

『SO SO』
力石ねえさんの鍵盤猫パンチ奏法炸裂。

『ふたりの愛ランド』
チャゲトルズアレンジ。
歌って踊ってはっちゃけて。

FNSうたの夏まつりの時のももクロ振付けを
Chageさんも一緒に踊ってマシタ。
これまたかわいい。
ステージ右往左往。

白のショートマイクスタンド大活躍。

上着を脱いで以降、Tシャツ姿の
Chageさんの胸板ばっかり見てたわ。
我ながら今日も安定の変態ぶりよ。

『もうひとつのLOVE SONG』
ファンミーティング時の振付け、
みなさん完璧でした。楽しいね。

『組曲 WANDERING』
サウンドがかっこいいんだわ。
ぷろぐれ、ぷろぐれ。
うぉぉぉー、わぁんだりん♪
拡声器使って歌うChageさん。

豊洲2日目で
客席に向かってダイスキだよー!
って言ってたのがすごく嬉しかった。

『永遠の謎』
歌前MC。
豊洲初日ではラジオ「Chageの音道」で
Chageの泣ける珠玉のバラード曲リクエストを
募った時に上位にきた曲ですって話が
あったんだけど豊洲2日目はそのMC、
すっとばしで唐突気味に曲になってマシタ。

散々、声張って歌ってたのにしっかりバラードを
聴かせてくれる。あたりまえだけど、スゴいな。
照明がキレイでした。

アンコール。
Chageさん、バンドメンバー呼び込み。
豊洲2日目。
みなさんバレリーナ風にクルクル回りながらの登場。
西川進さんはデングリ返しでご登場。

西川進と東京ブギウギーズ

ステージから見えるこの景色! これに勝る物はない!
アンコールは無礼講!

『YAH YAH YAH』
メインはお客さんで。スッキリするわ。
今回も歌えてうれすぃ。ハモにつられるけど。
Chageさんのぎゅっと握った拳がかわいい。

『WINDY ROAD』
紙飛行機、ステージに届いたー!
縦横無尽に舞う紙飛行機、好きな風景です。

バンドメンバーと手をつないで何度もお辞儀してる
Chageさんでした。

客だしBGMは『もうひとつのLOVE SONG』
思わずまた体操しちゃうね。

Chageさん使用ギターは
ギブソンJ45
マーティンのアコギ
フェンダー Telecaster Thinline

マーティンのアコギの出番がやや多め。

Chageさんのインスタに載ってた
アレとかソレは...ステージには出てこなかったよ(´・ω・`)
ステージ映えするけど重いから大変なのかな。

いやぁ、もうね、ほんと楽しい。
スッキリする。
選曲がマニアックだけど、そこがイイ。
それがイイ。緩急の付け方がスゴい。

ライブ最高!って山の上でヤッホー!
って言うくらいに叫びたくなるライブですヨ。
迷っているなら行くべし!

満足感、充足感、幸福感たっぷりの
音楽のフルコース。

Chageさんの次の新たな一歩が楽しみ。

衣装が90年代前半のChageさんっぽかった。
昨年のツアーが音で80年代を追求していたけど
今回はビジュアル等を含めて90年代前半っぽい
印象を受けました。

深夜ラジオ「NORU SORU」「ラジ王」を
眠い目こすりながら、カセットテープの
録音機能のオートリバースの位置が
おもしろトークに重ならないように
見張りながら聴いていたあの日を
思い出すような選曲も多くて懐かしさも。

Chageさん、バンドメンバーのみなさん、
スタッフのみなさん、
たった一度のあの日だけのステキなライブを
ありがとうございました!

ツアーいってらっしゃい!
また来月の豊洲凱旋をお待ちしております。

そして、どーしよーもない駄文を
最後まで読んでつき合ってくれたみなさにも
感謝です。ありがとう。

相変わらず、今回も「Chageさん、かわいい」
連発で申し訳ないです。
だってかわいんだもん!(´∀`*)

みなさまにとっても楽しいライブとなりますように。

posted by まんぼ at 10:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

Chage Live Tour 2017 〜遠景/landscape〜@豊洲PIT 追加公演 2017.9.10 レポメモ

セットリストはこちら

Chageさん、バンドメンバーのみなさま、
ゲストの川島ケイジさん、スタッフのみなさま
お疲れさまでした。
50代最後のオトナロック、しかと目に焼き付けました。
構成、サウンド共にすごくカッコイイライブでした。

たった一度の人生ならば(通常盤)
Chage
ユニバーサル ミュージック (2017-05-03)


Chage Live Tour 2016~もうひとつのLOVE SONG~
Chage
ユニバーサル ミュージック (2016-12-14)

今回も長いですよ。
よろしくお付き合いください。

あ、そうそう、日刊スポーツに昨夜の様子が
写真入りで掲載されてマス。
>> 日刊スポーツ:芸能:Chage公演で川島ケイジとチャゲアス3曲熱唱

開演前BGMは洋楽中心。
やはりレゲエ曲がありました。
秋もレゲエ!

からのオープニングアクト。
北九州からやってきた伝説のフォークシンガー
SHUJIさん登場。(Chageさんです)
ダブルピースしまくり。

マイクチェックする時(素人感すごく出てた)、
「チェック、チェック、口臭チェック」
を生で聞けた(笑)

セッティング時にアンプコードやらマイクコードに
絡まるSHUJIさん。

落ち着くったい!SHUJI(笑)

アーティスト名をSHUJIというローマ字にした由来話。

ライブを楽しむアドバイスとして
「誰もあなたを見ていましぇん!」

「とりあえず笑っとけよ!」

北九州の魚町銀天街では
「いつもは"女のみち"やれ」
とか言われてるらすぃ、SHUJIさん。
たしかに見た目、宮史郎っぽいけどさ(笑)
(※宮史郎さんをご存知ない方はグーグル画像検索してごらんよ)

今日も髪がチクチクしちゃうSHUJIさん。
歌の時、髪が口に入ってしまったようで
その後のMCで
「女性はラーメン食べる時、かーってなるね」
髪が長い時の不便を知るSHUJIさん。

黄色い声、発声練習の時に
SHUJI「ゴキブリ!」
お客さん「きゃぁーーー」
SHUJI「Chageさんはゴキブリかっ!」
っていうやり取りがウケたわ。

男性に発声練習する時に
「黒に近いグレー」
ってワイドショー的フレーズ言ってたわ(笑)
低音の響きのイメージを色に例えたと思われマス。

SHUJIさんの歌はもちのろんで
今日も良かったです。
ギブソンJ45がイイ鳴りしてた。
ギターに付いてたちゃーSUNは今日もかわいい。
前説MCは更に磨きが掛かってた。

SHUJIさん、ステージをはける。
またChageさんライブでお目にかかりたいわ、SHUJI。

オープニングアクトから盛り上がって
「もうLOVE」体操練習タイムからの本編。

コンガっぽいリズムが鳴る中、
バンドメンバー登場スタンバイ。

Chageさん登場。
スモークの柱が出てたのは1曲目だったかな。

『GO!GO!GO!』
ショートサイズのスタンドマイク持って
ステージ左右たっぷりサービスでした。
初日はやっぱり序盤、
あんまり動かなかったのだなと。

間奏のベースライン、かっこいいわ。

『SURPRISE』
赤い照明がかっこよかった。
間奏のすすむんギターがグゥイングゥイン。

『UNDO』
これはイントロのベースとギターがかっこいいの。
そこにネチっと気味のChageさんボーカルが
合うのだ。

アルバム「2nd」の曲、ライブで
もっと聴きたーい。

「ブレてなーい!」って言ってたのこの辺かな。

『CATCH&RELEASE』
アレンジも歌い方も90年代ライブっぽいんけど
かっこ良さがかわんないってスゴいね。
ブレてなーい!
コーラスの石橋優子さんのパンチの効いた低音も
良かった。

「名前、呼ばないで」のトコで
Chageさん「ゆーこー」ってチラっと言ってたかも。

ChageさんギターはFender Telecaster Thinline。
だけど、あんま弾いてなかったヨ(笑)
そこも90年代っぽい。

『絶対的関係』
照明も赤い照明がチラチラとする
ちょっとアダルティーな感じ。

歌おわりの次のMCで自虐的にこの歌の歌詞に
言及していて笑ったわ。
今、歌うとエロおやじっ!(笑)
だけど、それがいいのだ。

お客さんの「ありがとー!Chageさん」
のかけ声に「こちらこそー」って返してたんだけど
その言い方が、すっごい優しいの。
もっぺん、アノ声、聞きたい。

『Milky Way Blues』
本日の間奏時の
石橋優子さんのひとくちプライベート情報は
「生まれてはじめてしゃべった言葉は
 パパ、ママじゃなくて"パンっ!"」
でした(笑)

歌と演奏はブルージーに大人の魅力と余裕が
詰まってマシタ。
歌詞を聞いて体験していないのに
思わず情景が浮かぶ。
Chageさんと歌を通じて擬似的に
同じ景色を見た気分。

これが今回のライブのテーマなんだろうなぁ。

『たった一度の人生ならば』
アウトロでChageさんのシルエットのみになる
照明が素敵でした。

「空はつながっている」
「今回のツアーは空をテーマに選曲した」
ってなMCも。

追加公演ではChageさんの被ってる
キャップのつばがマイクにゴンゴン当たってた。
キャップが久々だから距離感がつかめなかったぽい。
素人かっ!

『愛の空で』
追加公演はあんまりご自身を抱きしめて
らっしゃらなかったですが
両手を大きく広げて
「僕の胸に飛び込んでおいでー」的な
仕草で歌ってました。

「風の色が変わった」
で転調するトコが好きなんですよ。

『もうひとつのLOVE SONG』
フリに気を取られすぎてChageさん、
歌詞がすっ飛んでた(笑)
ご愛嬌。

『永遠の謎』
歌前MCの内容が思い出せない...

アンコール。

Chageさんからディナーショー日程発表。
ステージで発表してくれるのがうれすぃ。

Chage Dinner Show 2017
12月21日 新横浜プリンス
12月22日 グランドプリンス新高輪 飛天

Chageさんの呼び込みでバンドメンバー登場。
バンマス西川進さんは今日は
コサックダンスっぽいダンスで登場。

続いて川島ケイジさん登場。

川島ケイジさんはギリシャから来日
という新たな設定が(笑)

青空SHUJI・KEIJI(漫才師風)

Chageさんと川島くんの身長差が
ホント笑っちゃう。
マイクの高さも笑っちゃう。

「おふくろさん」森進一さん風に
「コブクロさんよ」って
今日も歌ってたわ、Chageさん。

フクブクロ(Chage×川島ケイジ)
で『万里の河』『夏の終りのハーモニー』
聴かせてくれました。
贅沢なハモ。

川島ケイジさんからもKEIJIの
アルバムタイトル由来話を改めて。
SHUJIはパクってたとChageさん(笑)

『YAH YAH YAH』
フクブクロver.でスッキリ爽快。

川島ケイジさんとハイタッチする時、
Chageさんがぴょんぴょん跳ねながら
ハイタッチするのがかわいすぎ!

『Windy Road』
さすが追加公演千秋楽。
紙飛行機の数が半端なかった。圧巻の光景。

最後の方でChageさんステージに乗った紙飛行機を
客席に向かって1機飛ばし返していました。

最後はふたたび川島ケイジさんを呼び込んで
バンドメンバーと一列に並んで手をつないで
ごあいさつ。

Chageさんの隣が川島ケイジさんで手を
つないだ時の捕らえられた宇宙人感に笑いが。
Chageさんを含めメンバーさん、
手をつないだまま万歳みたいな形で
拍手と声援に応えていました。

笑顔でみなさん、ステージをあとに。

50代最後のツアー形式のライブの
Chageさんは力強さにあふれてました。
歌い続けていく決意を改めて感じマシタ。
来年以降の活動がますます楽しみ。

Chageさんとバンドのグルーヴ感も
すごく良くて
Chageさんもバンドメンバーさんも
みんなニコニコして楽しんでた姿が印象的でした。

今回のツアー、音源化のご予定もないのでしょうか。
もう一度、振り返りたいです。
ぜひにご検討のほどを>関係者各位

Chageさん、しっかりお休みも取ってね。

そして、今回もつたないライブレポメモを
最後までお読みいただいた皆様、ありがとうございました。

みなさまの街にChageさんが歌いに行くことが
ありましたら、ぜひ生で
Chageさんの歌に触れてみてください。
歌とともにChageさんの人柄もサービス精神も
好きになっちゃうハズですよ。

posted by まんぼ at 00:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

Chage Fan Meeting 2017 ドレミファファミリー 2017.4.30 品川インターシティーホール レポっぽいメモ

セットリストはこちら

ファイナル行ってきました。

開演前BGMはウクレレ栗コーダーカルテットの
ジブリカバーからの「帝国のマーチ」でChageさん登場。

今年もカミカミで楽しいファンミーティングでした。
前半、ライブコーナーで
後半、写真撮影タイム&余興
(Chageさんに相談コーナー、イントロ当てクイズ)
という構成でした。

『もうひとつのLOVE SONG』
はChageさん歌唱&振り付け指導の元、
楽しく歌ったー。
林修先生のマネで「まだでしょ!」を度々、挟んでた。
今、じゃないのね...(笑)

イントロ当てクイズの最終問題の正解は
『YAH YAH YAH』で当てた方は
ステージに上がってChageさんと歌えるという特典が。

男性の方がオリジナルキーで見事に歌い上げてました。

その他、小ネタも盛りだくさんでした。

たった一度の人生ならば(限定盤)
Chage
ユニバーサル ミュージック (2017-05-03)

ファンクラブスタッフのむらっち氏による司会進行。
簡単な注意事項説明。
撮影タイムまでカメラの使用は控えてください。
ファンクラブサイトトップページで
今回のファンミーティングの様子を
使うので顔出しNGの方は事前に
お知らせください的な案内。

むらっち氏のブログも更新されてますので必読です。
アノ気の利いた配慮は素晴らしい!

のっけから「こんばんは、川島ケイジです」
ってボケたり。
Chageさんとってもご機嫌でした。

例の迷言「首から上がファイナル」
って言ったあとに「首から上がスタート」
って言うも、もはや意味がわからんです(笑)

「ファミリー。団らんの気持ちで楽しんでください」
そんなMCがありつつ1曲目。
『愛すべきばかちんたちへ』
間奏の手拍子が結構、難しかったわ。
ライブでは語りはChageさんが。

曲後のMCでは
CHAGE and ASKAアルバム『黄昏の騎士』を
ひっさげてのツアー
「’82春の陣
 時代ヲ越エテ<ドン・キホーテ>ハ走ル』と
オリジナル『愛すべきばかちんたちへ』
制作時エピソードを。

82春の陣のオープニングはイリュージョンで
ふたりして宙に浮いて登場ってやったけど
ウケなかったとのこと。

楽曲制作エピソードは
作詞作曲:チャゲ&飛鳥。
当時、ビートルズのジョンとポールが
ホテルの部屋に缶詰にされて曲づくりをしたコトに
影響を受けたチャゲと飛鳥は地方の会館の
楽屋で『愛すべきばかちんたちへ』を
作詞作曲したという話を楽しく話してマシタ。

逸話と五輪をかけて「恋人よ〜♪」って歌ってたり。

「額縁ショー ググるな!」
って言ってたのはこのあたりだったかな。
なんだろね、ググっちゃう!?
...
ググった結果(・∀・)ニヤニヤ

今回はファンばっかりの集まりなので
マニアックな選曲にしました。
というMCからの『Primrose Hill』
フレンチジャズっぽいアレンジで
ステキでした。

『Primrose Hill』は
CHAGE and ASKAのアルバム『SEE YA』に
収録。
当時、初めてロンドンレコーディングをした時の
思い出話。

5月からのツアーのバンドメンバーの方が
以前、Primrose Hillに行っていたという
ながれから5月からのツアーのバンド名を
The Primrose Hillと命名したそうです。

マニアック度合いは、まだまだ薄いかも。

続いてMULTI MAXの
デビューアルバム『HEAVEN』に収録の
『機嫌が悪いの』
アウトロのフェイクはどさくさに紛れて
紀文はかまぼこなんて歌ってたそーですよ(笑)

『僕と君のように』
MULTI MAXのアルバム『Human』収録。
これはマニアックだな。

Chageさんからの宿題の
『もうひとつのLOVE SONG』体操タイム。
「やさしく」レクチャー。
優しいっていうより言い方がちょっとヤラしかった(笑)

ギター1本でChageさんが1フレーズ
歌いながら指導してくれるんだけど
ウマいから聴き入っちゃうよね。

発声練習したり、
とにかく楽しいレクチャーでした。
振り覚えきれないわ。
笑いながら怒るはムズい。
80年代風アイドル振り付けもムズい。

芸能人水泳大会のワイプネタは笑った。

Chageさんによる林先生風「まだでしょ!」とか
奥様風equal勧誘小芝居もおもしろかった。

顔がイノキとか脳まで行ってないこと
たくさん言ってたー(笑)

撮影タイム。
私はこの日のためにカメラを新調したのですよ。
ふぉっふぉっふぉ。
自分なりにステキなChageさん撮れマシタ。

Chageさん相変わらずじっとしていなくて
ファンに「動かないでー!」って言われてた。
確かに数枚、ブレブレでしたヨ(苦笑)
かわいい、おっさんめ。

余興1:悩み相談
「シリアルなお悩みはNGよ」
またしてもあざとかわいい(´∀`*)
残尿のお悩みは軽くスルー。
続いて時給850円さんのお話は
おもしろかった(詳細、割愛ご容赦)

ちなみに東京都の最低賃金は932円です
(2017年5月現在)

余興2:チーム対抗イントロ当てクイズ
チーム分けは客席横1列ずつ。
イントロ当てた曲は、当てたチームで歌うというもの。
優勝チームはChageさんと集合写真撮影。
撮った写真はお持ち帰り。

テスト問題でピコ太郎氏の『PPAP』が
掛かりChageさんもしっかり歌って踊ってマシタ。
もはやChageさんが歌いたかっただけでは(笑)

クイズの方はチャゲアス関連曲では
『ふたりの愛ランド』『waltz』
『迷い猫のシャッフル』
『YAH YAH YAH』が掛かり
Chappyさんたちホントにワンフレーズ聞いただけで
当てて歌い上げてマシタ。
(歌詞を印刷した紙は手渡されてマシタ)

ちなみにChageさんはわかんなかったっぽい。
しかも、ナツナツ、歌詞間違えたし(苦笑)
歌詞カード見ながら歌ってるのもむらっち氏に
ツッコまれてた(笑)

チャゲアス関連曲以外にも
星野源さんの『恋』も掛かり
Chageさんの恋ダンスが見れたー!
がんばって所々、オリジナルアレンジで
踊ってマシタよ。

そして『恋』と聞いて松山千春さんの方の『恋』も
チョロっと歌ってマシタ。

星野源さんコトは「源ちゃん」って呼んでた。

『YAH YAH YAH』はステージに
スタンドマイクが2本用意され
当てたChappyさん(男性)が
Chageさんの隣で歌えるという
ファイナルならではのスペシャル仕様。
客席のChappyさんもオオモリアガリシンイチ。

中締めMC
『たった一度の人生ならば』を
大切に歌っていきたいと話していました。
ほんとイイ曲。

本編終了後、
「スタッフ、メンバーにあたたかい拍手を
 お願いしていいですか?」
というむらっち氏の呼びかけに会場からは
鳴り止まない拍手。
むらっち氏男泣きしてマシタ。

今年の握手会はステージ場にて。
Chageさんの手はあったかくてぷにぷに。
今回もサングラスなしver.
照れますよ、マジで。
なに話したか覚えてないわ。

今年も楽しいファンミーティングでした。
ありがとうございました
>Chageさん、
力石姐さん、芳賀くん、スタッフのみなさま

思い出した話題では
Chageさん、朝の連ドラ「ひよっこ」
を見てるそーです。
エセ茨城弁を話してた。

あとwith Bとかちょいちょい今話題の小ネタを
挟んでました。

Chageさんの呼びかけで
西城秀樹さんモノマネをしてた男性Chappyさん
すっごいがんばってた。偉い!ギャランドゥ。

あー、そうだ。
生で「こんな俺でも今でも好きか?」
が聞けたのは超うれしかった!!(´∀`*)
もちろん、すいとぉ〜とよ。

posted by まんぼ at 00:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

Chage Fan Meeting 2016 ここがファンミのど真ん中!@品川インターシティホール 2016.6.19

セットリストはこちら

新曲「遠景」(のちの「たった一度の人生ならば」)は
レコーディングもまだのご様子。
今後、歌詞やメロディーも変更するかも的な事を
おっしゃっていました。
曲調は歌い上げる系バラード。
「空」という歌詞が印象に残りました。
ちなみに作詞は松井五郎氏。

『hurray!hurray!』はよだれが出たり(えっ?)、
歌詞間違えたりでテイク3までやり直すことに(苦笑)
チャゲレレ弾いてました。ペグ直ってヨカッタ。

『夏の終わり』は青い照明がキレイだった。
イントロがアレンジされていて初聴ではなんの曲?
ってなった。

あとギブソンJ45とヤマハの忠英さんモデルのギターも
Chageさん弾いてマシタ。

ファンミーティングオープニングには
にしきのあきらさんの「空に太陽があるかぎり」を
熱唱しながらステージに登場のChageさんでした。
ファンと歌の掛け合いあり。

衣装は白の三つ揃い。ハットも白。

お衣装、大変似合っていたし、
私の大好物の三つ揃いだったんですが....
撮った写真が見事に白飛びしてました(泣)
ベイマックスみたくなってた。

前日から昼夜2回公演が続き
MC、歌ともにカミカミなChageさんでしたが
ファンを特別扱い特別返しのサービス精神は100%以上。
愛情てんこもりの内容でした。

1部は「ドウバナ」
(ファンのどうでもいい話をChageさんが
 聞いてくれるコーナー)
品川2日目夜は挙手制でした

・写真撮影タイム
・ビンゴ大会
(商品は非売品スタッフポロシャツプレゼント、
 2ショット写真撮影権、Chageとハグ、
 Chageと指切りげんまん、
 最前列センター席に座れる権)
最前列センター席に座れる権がひとつ空きが出たので
10列目以降の座席の人たちとChageさんでジャンケン大会

2部はライブタイム。

最後のデザートは恒例となる握手会。

なにかの話の流れから「余計なものなどないよねー♪」
って名曲をワンフレーズ歌ったり
『YAH YAH YAH』歌ってもいいかな?
みたいなファンの前だからこそ言えたりできる
こともたくさん聞けてよかったです。

取り急ぎ記憶のあるうちにメモとして記す。

以下、レポ本編。

※Chappyというのは
Chageさんのファンクラブequalに入会している
ファンクラブ会員のことです。
※ちゃ〜SUNは太陽のようなequalのゆるキャラ的マスコットです。

・スタッフむらっち氏による前説。
イベント注意事項など。
むらっち氏、今年もChappy手作りのお衣装で
ちゃ〜SUN仕様のシャツがかわいかったです。

追記:ちゃ〜SUNシャツを制作されたChappyさんが
自身のブログにシャツの写真をアップされておりマス。
ハイクオリティ。
>> 腹部に太陽 ( ファッション ) - KAOLUHANAKO sanctuary*LIVE記2007→ - Yahoo!ブログ

・Chageさん登場直後のMCで
「1階!2階!アリーナ!うしろー!バボちゃん席!」
を超ひっさしぶりに聞けた(´∀`*)
バボちゃんのポーズもしてた。
おっさん、かわいい。かわいいよ、おっさん。

品川は1階席(アリーナ)しかないんだけどね。

・今日はイベント構成を和食レストランに
例えてとのことでお店の名前を季節柄「紫陽花亭」に
しましょう。そんな説明あり。

そう...あじさいてい→味最低。うむ。

・19日夜の部は山手線運転見合わせで
開演を10分ほど遅らせたのだけど
スタッフむらっち氏の前説、Chageさん登場後にも
チラホラ会場に入ってくる人がいる度にふたりが
ファンを軽くイジるんだけど、
その時のむらっち氏の発言が
「大丈夫ですよー!
まだ、面白いことなにもしてませんよー」
だった。

いやいや、Chageさんが『空に太陽があるかぎり』
歌ってたりとかしてましたよ(笑)

・NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」を
見ているというChageさん。
なかでも母親役の木村多江さんの割烹着に
あねさんかぶり姿がいたくお気に入りだとかで
次のライブには割烹着姿で来るように!
とChappyに指示。
裸エプロンでも可とのこと。

それを受けてむらっち氏
「裸エプロンは来る途中で捕まっちゃうので
どこかで着替えてもらわないと」
そーいう問題なのか(笑)

・Chappyのドウバナで忘れ物が多いって
話の流れから最近のChageさんの忘れ物話に。
iPadをどこかに置き忘れて超焦ったけど
”iPadをさがす”機能でスタバにあるのがわかったので
いっそいで取りに行ったというお話(特にオチはない)
”iPadをさがす”機能を賞賛していた。

ドウバナは挙手制でした。
個性的な人が多かったな。

・写真撮影タイム。
ちゃ〜SUNうちわを手に持ったChageさんが
シェーのポーズやらすまし顔やら笑顔やら。
ちゃ〜SUNうちわで股間あたりを隠したり。

そんなポーズしてたらむらっち氏に
「そういう使い方しないでください」
って注意されてた(笑)

・ビンゴコーナーで56が出たときに
「56!ゴローゴロー!松井五郎!」
って言っていた。言うと思ったけど(笑)

・同じくビンゴコーナーで48が出たときは
「昨日、総選挙をやってたグループ。
 さっしーだよ、さっしー!」
と前日、総選挙していたAKBの話題をチラり。

・ビンゴの特典である最前中央の席について
話している時に唾がかかるという話のながれから
「ミントシャワーよ」
ってChageさん言うもファンから
「えーっ(ヤダ)」的リアクションを一斉にくらい
「拒否られた(´・ω・`)」
って顔したChageさんがかわいかった。

ファンだからってすべてOK!じゃない関係も
またよろし。

・ビンゴのお楽しみ特典は
1.サイン入り非売品スタッフポロシャツ
2.Chageさんとふたりだけで約束をして指切りげんまん
3.Chageさんとハグ
4.お持ちのカメラでツーショット写真を撮れる
5.最前中央の席に座れる

ビンゴした人はステージに上がって特典を受けられます。
(先着順)
その後、特典内容は抽選。

うれしさのあまり顔に出ちゃうChappyに
対してポーカーフェイスでねって言おうとして
「フェーカーポイスよ」みたいに噛むChageさんが
かわいかった。言いたいことが脳まで到達しないのね。

19日夜の部は最終とありスタッフ、バイトくんたちも
ビンゴに参加してました。
舞台監督さんもリーチかビンゴしてました(笑)

ビンゴの特典説明の時、
時事ネタなホテル三日月宿泊券って言ってたし(笑)
領収書の件もネタにしてた。

指切りやハグ、2ショット写真時に
ハズレちゃった大勢のChappyが「キャー(嫌)」
とか嫉妬の悲鳴とかじゃなくみんながみんな
揃いも揃って「ヒューヒュー(・∀・)ニヤニヤ」
って言ってるのも楽しかった。

お約束の「お前らショッカーかっ!」
のChageさんからのツッコミもいただけて光栄です。

ハグではホイットニー・ヒューストンの
「 I Will Always Love You」をBGMに
Chageさんがギュっとしてましたよ(´∀`*)
Chappyは固まってました。
そりゃ固まるよね。

Chageさんがツイッターで
「かたいの、やわらかいの」
ってつぶやいていたのはこの事だった模様。

この日のChageさんは、ややかたかった模様。

最前中央の席は、おひとり様参加の方だったため
もう1名分は12列目以降に座っている人を対象として
Chageさんとジャンケンで買った人が
座れることに。
ジャンケンしてるときに、わりと後ろの席の人が
勝ち残ってたんだけど、この時、前方に座ってる
Chappyの多くがステージのChageさんじゃなく
後方の勝ち残ってるChappyを見てたのに気づいて
私、ひとりでウケてたわ。
Chage、ほったらかし(笑)

一旦、ライブ準備のためChageさん、ステージ袖に。

・ライブコーナー
スタッフむらっち氏の呼び込みでChageさん登場。
『hurray!hurray!』
オリジナルとも違うアレンジ。

1回目はChageさん、よだれが出たとかで
演奏中断。
この日は収録日なので、もう一度、むらっち氏の
呼び込み部分からやり直し。

2回目は演奏ミスだった気が。

ふたたび、むらっち氏の呼び込み部分からやり直し。
この時、むらっち氏が
「ついにセンターに立てる日が」
みたいに言いながらセンターに立って
司会してました。

この時あたりに良い席のチケットを
取る方法について話してた気が。
やはり狙い目は平日開催の地方だそーです。

3回目でOKテイク。
うまくつながるかしら。

・8月リリースのミニアルバム『Another Love Song』に
収録される
ボブ・ディラン「Make You Feel My Love」日本語カバー
について語る。

ダメもとでボブ・ディランサイドに日本語カバー
アルバム収録許可をお願いしたらOKをもらえて
すごくうれしい。
ほんとに嬉しいと語っていました。

・ファンクラブで募った
「あなたの本当に聞きたい1曲はなんですか?」
は順位詳細については触れられませんでしたが
1位は『YAH YAH YAH』でした。
(UTAGE!放送直後のリクエスト募集だったから
順当ですよね。

『夏の終わり』は上位にランクインしていた模様。

『夏の終わり』はアレンジがすっごくヨカッタ。
Chageさんの歌いっぷりもすんばらしかった。

『天使がくれたハンマー』が1票しか入っていなかったことに
Chageさん大ダメージをくらってました(笑)

Chage「あんだけ去年、いい!いい!
って言ってたのに...どゆこと?」

・レコーディングには間に合わなかったという
新曲『遠景』はChageさんがギター1本で歌い上げる
バラード曲。
Chageさんのボーカルとギターのみのシンプルなものでも
しっかりと成立している気がしました。
夏のツアーで、また聴けるかな。

・TBS「UTAGE!」特番で歌った『YAH YAH YAH』に
ついても語ってました。
周りからの後押しが力になったそうです。
ハモしか歌えないけど8月のツアーで聞きたい?
紙飛行機とどっちがいい?みたいな質問をしてました。
Chappy的には、そりゃあ、もう、
どっちも『SAY YES』ですよ。

ライブコーナー後、Chageさん、ステージを降りて
客席通路を通って握手会のため廊下に移動したのだけど
通路近くのお席だったのでハイタッチできてうれしかったな。

・19日夜の部は、
なにかにつけて発言が「えっちぃ」Chageさんでした。
体液とか(笑)
噛むのは相変わらずで前日、昼夜公演からの
この日も昼夜公演で噛み噛み度3割増。

ほんと、ほんとにお疲れさまでした、Chageさん。
またツアー、イベント、ファンミーティングで
お目にお耳にかかれるのを楽しみにしてマス。

サポートの力石さん、芳賀さん、
スタッフむらっち氏、ファンミーティングに携わった
スタッフのみなさもありがとうございました。
今年も存分に楽しい時間を過ごすことができマシタ。

東京は会場規模が昨年より大きくなりましたが
アットホームさはそのままでした。
欲を言えば会場内、フラットなので
真ん中から後方だとステージが見えづらいかなと
いう印象でした。

歌コーナーがたっぷりな今年の構成、
ほんと良かったな。余韻が続く。

posted by まんぼ at 00:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

57歳はじめての・・・Chage Fan Meeting 2015@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 2015.7.7 レポ

Chage Official Fan Club equal
57歳はじめての・・・Fan Meeting 2015
に参加して参りました。
そして会いに行けるおじさんことChageさんに
七夕の夜にお会いしてきました!!

 fanmeeting2015.jpg

スタッフより全日程終了までネタバレ厳禁との
通達でしたので本日7月14日、ようやく解禁。
お待たせいたしました!!

今回もダラっと感想文を書いております。

基本構成(セットリスト)は、こんなカンジ。

・2014年ディナーショー映像&Chage Fes 2015映像鑑賞
・Chageさん撮影コーナー
・equal(57歳はじめてのアコースティックver.)
・終章〜エピローグ〜
・トーク・ドウバナ
・Stay with me(日本語カバー)
・トーク・自慢話など
・新曲『天使がくれたハンマー』MV鑑賞
・お楽しみ抽選会
・光の羅針盤

楽曲数は少ないですが
トーク、ファンとのふれあいがメインのイベントなので
良い具合の進行でした。

ライブは力石理江さんのキーボードとChageさんのギターによる
シンプルなアレンジ。

開演前と終演後はアルバム『Many Happy Returns』が
流れてました。

Many Happy Returns
CHAGE 村上啓介 加藤いづみ
服部隆之 石川優子
ザ・ブーメランズ 松浦亜弥
谷村新司 手嶌葵
根本要 夏川りみ
UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
(2009-03-25)

定刻通りにスタート。
ファンクラブ事務局の代表 村田氏より
ファンミーティング開催に際し注意事項の説明。
グリーンのポロシャツがよくお似合いでした。
Chageさんには、下のユニクロで買ったの?
とか言われてマシタよ。
※ファンミーティング会場の下のテナントが
ユニクロなんです

村田氏、今年の2月に代表に就任されたそうで
司会慣れした営業畑の方という印象。
第一印象、とてもイイ人そうな方。

(´-`).。oO(そして林の次は村なのか...)

村田氏、トークコーナーでは大活躍です。
Chageさんのギャグに突っ込んだり、
華麗にスルーしたりと大人対応です。

注意事項説明が終わりスクリーンに
2014年末のディナーショーの映像。
Chageさんが客席に向かって
「きれいだよ!
 シャンデリアが!」
って言っているのが印象的(笑)
たしかに飛天のシャンデリア、キレイだよね...

オープニングの「サン・トワ・マミー」や
ナツナツ歌唱の映像。

今年1月のChage Fes 2015の映像
(2日目の「黄昏を待たずに」
 これ、見たかったんだよ!いいね、いいね!)

『アイシテル』のイントロにのせて
Chageさん登場。
ストライプのジャケットにインはTシャツ。
ハットに青いパンツ。

早々に写真撮影タイム。
下手、センター、上手とそれぞれ2分弱くらいの
短時間でした。
Chageさん、ちょこちょこ動くから大変だったわ(笑)

Chageさん
「ポイントで(カメラ)買ったの?」
とか言ってたけど撮るのに夢中で
話、聞いてないっつーね。ごめんよ。

撮影タイム、あっという間に終了。
短時間に70枚くらい撮ってたわ(苦笑)

「盗聴、盗撮はダメですよ。
 集中、集中、しばたしゅうちゅー」by Chage

Chageさんからあらためてご来場感謝のご挨拶。
「equal会員は特別なファン」って言ってました。
うれすぃね。

村田氏ふたたび登壇。
一緒に司会進行。
Chageさんは村田氏を「むらっち」って
呼んであげてねと言ってました。

最前列センターの4席の座席抽選会。
Chageさんのつば除けのために空いてるワケじゃない
最前列センターの4席を入場時のチケットの半券を
抽選券として当たった人は座れるという
ナツナツ夢企画。

半券をひくのはChageさん。

2階席の方が当たってヨカッタね!(・∀・)
当たった方の飛沫感染しそうって感想が(笑)

『equal』
力石理江さんのキーボードと
Chageさんのギター(ギブソン)のみで。
ブルージーなアレンジでカッコよかったな。

『終章〜エピローグ〜』
イントロがアレンジされてたように思います。
最初、なんの曲かわからなかった。

使用ギターはヤマハのアコギ。
今回はギタリスト吉川忠英氏のオープンGチューニングを
取り入れた演奏とのこと。
Chageさん、ホント、ギター、お上手になられました。

ボーカルは、とてもやわらかい印象。

ドウバナコーナー。
事前にファンクラブサイトで募った
「どうでもいい話」略して「ドウバナ」を
Chageさんがいじりながら紹介するコーナー。

採用された方は特製ステッカーがもらえます。
拾ってもステッカー!by Chage

先日の福岡でのファンミーティングで
決まったコトを発表。
いろいろなアーティストのファンの呼び方
THE ALFEEはアル中、スピッツはブリーダー、
サカナクションは魚民(うおたみ)。
という流れからChageさんのファンの呼び方は
「チャッピー」に決定!
Chageさんが「チャッピー」と呼ぶ度に
ファンは「ワンっ!」と返事をするように
しつけられました(笑)

今後、ツアーなどでChageさんが「チャッピー」
と言ったらどんな時もファンの証として「ワンっ!」
と返事をせねば。

ファンミーティング中も不意打ちで
「チャッピー」と何度か呼ばれたり。
油断なんないわ。

「みつばちがたくさん現れて困ったけれど
 採れたての「はちみつ」を食べた」
という話なんですが、なぜかChageさん、
みつばちを檀蜜と言い間違え。
次に、みつばちをはちみつと言い間違え。
ドツボにハマってなかなか抜けられず。

夜の部だけに色んな意味で夜っぽい話満載でした。

ドウバナコーナーで覚えてるのは
「スイカ割りを最近、見なくなった」

「いなごは現金化できる」by 村田氏

「旦那さんがChageさんのコスプレをする」

「女子トイレの個室内の荷物掛けのフックの位置が
 高すぎるときがあり困る」

「仕事の電話でキトウ様から電話があり
 漢字を確認するために
 "亀の頭でよろしいですか?"
 と言ったらお客様が静かに違います」

「七夕の願いごとの短冊で今まで見た印象的だった
 短冊にはお母さんみたいに立派なほくろから毛が
 生えますようにってやつ」

「ライブでChageさんが投げたピックが顔面に当たり
 取り損ねた挙げ句、落ちてたピックを
 隣の人が持って行ってしまった」

ピックの話を受けてChageさん、
かわいそうだからピックをあげる
って展開になり当事者の方が
ステージ前まで来てライブっぽい雰囲気の中、
Chageさんにピックを投げてもらうも
またもや取り損ねるという(笑)
そんなおいしい展開があったり。

トークコーナーが盛り上がり過ぎると
「次にいってください」と天の声が。
他にも「ナイスです!」
「もー、Chageさんったら」「うっふーん」
「あなたが噛んだ」とか色んなバージョンの
天の声(録音済)がありました。アレは誰なんだろね。
おもしろかったわ。

ドウバナコーナーの合間に歌コーナーが
あるというカンジでした。

数年前にTUGの会報企画でChageさんが
ファンのお宅へ家庭訪問するって企画があり
その時、訪問された方が会場に来ていた流れから
今度は「田舎に泊まろう」みたいにファンの家に
泊まりたい!とChageさん。

さすがにお泊まりは...(笑)

『Stay with me〜そばにいてほしい』
(日本語カバー)
サム・スミスさんについてちょこっと語ってマシタ。
来日公演を楽しみにしているとのこと。

Chageさんによるカバー、
生で聴けてヨカッタ。
レアですね。
参考:COVER - サム・スミス | Sam Smith -
UNIVERSAL MUSIC JAPAN

新曲『天使がくれたハンマー』MV上映。
新しいChageさんが詰まってるカンジでした。
レコーディング風景など。

お楽しみ抽選会。
またまたナツナツ夢企画なラインナップ。
チケット半券抽選でChageさんと触れ合えるという
贅沢な内容です。

半券抽選時のBGMが必殺仕事人のテーマだったり
ドラムロールでした。

・Chageと内緒で耳元で質問ができる!
・名前と日付入りサイン色紙を目の前で書いてもらえる!
・Chageに「アーン」で食べさせてもらえる!
・Chageにハグしてもらえる!
・Chageとツーショット写真が撮れる!

5名の幸運の持ち主の方が夢のような時間を
過ごしてました。
見ている方も楽しかったよ。
ちなみに当たったのは全員女性でした。

なぜかChageさんを目の前にすると笑い出す方や
「イヤぁ!」って嬉しいんだけどイヤがっている
というリアクションをされる方、多数。

喜びを体であらわすためにステージに上がった方達は
くるくる回ってた(笑)

ちなみに「アーン」で食べさせてもらった
食べ物はヨックモックのお菓子(多分、シガール)
缶もお持ち帰りでいるという太っ腹。
ちなみにChageさんはヨックモックの
お菓子の入っている缶をピック入れにしているそーです。

Chageさん的に東京名物は
まい泉(とんかつサンドorミニメンチバーガー)か
ヨックモックのお菓子なんだとか。

まい泉のサンドイッチは「アーン」って
ファンに食べさせるフリしてChageさんが
ステージで食べてマシタ。
やると思ったヨ(・∀・)ニヤニヤ

お箸で切れるまい泉のとんかつ
おいしいよね。

会場のみなさん的には「東京ばな奈」推しでした。

ハグしてもらえるの時のBGMが
「I will always love you」と「メリージェーン」
でした。

なんの話の流れだったか忘れましたが
Chageさんが「両刀」って言っていたのが
オトナだなって思いマシタ(笑)
※注:そのまま文字通り受け止めないでくださいね

他に覚えているChage語録は
天の川を二往復して少し疲れている。
(一日2回公演だったので)

「あなたが噛んだ」の意味を親父に聞いたら
話をそらされた。

いまから「太陽に吠えろ」のジーパン刑事の回を
上映します。

音付きでライザップのCM風にChageさん回る。

Chageさんが見た怖い夢は40度くらいの高熱が
出た時によく見る夢でユニバーサルミュージックの
地球儀みたいなのが迫ってきて一緒に石文字の
数字が1から順に自分に迫ってくる。
怖くて目が覚めてしまうので7以降は
見たことがないので見てみたい。

矢沢のえいしゃん。
(映写室を見て言ってた。
 むらっちには華麗にスルーされてた)

『愛がお前をすくい投げ』のタイトルは
愛は地球を救うを文字っただけ。

などなど。
貴重な話があったり、なかったり。

2015年7月15日配信スタートの
新曲『天使がくれたハンマー』を
配信にしたのは
「いち早く聴いてほしいから」
とのことです。

ここで「チャッピー!」とChageさんが呼んで
「ワンっ!」と応える我々ファン。
それを聞いて「よし!300人は聴いてくれる!」
みたいなコトをChageさん言ってマシタ。

秋からのツアーはバンドツアーとのこと。
1979年から2015年のChageをやります。
とのことです。

この日、大阪のファンの方からむらっち宛に
手作りの初心者マークモチーフの服が届き
途中、着替えて登場。
黄色とグリーンのオシャレデザインなシャツ。

記念撮影。
Chageさん、自撮り棒を使い会場のお客さんと
集合写真撮影。
各公演の写真はChageさんブログに掲載されていマス。

最前列の端の席に男性3人が並んで
座っていたのですが案の定、矢吹丈、
Chageさんにイジられてマシタ。

ご挨拶。
一緒の歩幅で歩いて行けることを楽しみにしています。
っていう嬉しい言葉がいっぱいありました。

はとバスツアーとか屋形船とかもやりたい、
ってテキトーなことも言ってたな(笑)

『光の羅針盤』
アレンジは初めて聴くアレンジでした。
アコースティック。
久しぶりに生で聴いたけど
やっぱり良い曲だわ。
歌詞を本当に大切に歌ってた気がする。

「また会おうね!
 そして楽しもうね!」
って言ってたときの笑顔がほんっとヨカッタ!

というワケで今年もアットホームなカンジの
楽しいイベントでした。

つらつらと書きなぐってしまいましたが
今回、行く事ができなかった方にも
雰囲気が伝われば幸いです。

Chageさんステージをあとに。
むらっち氏、ふたたびステージに登場し
間をつなぐトーク。
全日程、終わるまでネタバレしないでください
というお願いなど。

Chageさん浴衣に着替えてチラっとステージに再登場。
粋な大人の着こなしでした。
帯もご自身で選ばれたそうです。
Chage Official Siteのスタッフメモ
その写真が載ってマス。

今年もファンミーティング参加者ひとりひとりと
握手でChageさんがお見送り。

いやぁ、今年も緊張しました。
Chageさんの手の感触を思い出すと...(´∀`*)
両手でガシっと握手してくれるのは
ホント嬉しいです。

出口では、ファンクラブ事務局代表の
むらっち氏が最後のお見送り。

Chageさんに握手をしてもらって、うわついていたので
むらっち氏にお礼を言うのを忘れてしまいました。
この場で、厚く御礼申し上げマス。
企画準備から開催までお疲れさまでした!
来年以降もますます盛り上がるイベントとなります
ことをお祈り申し上げております。

Chageさん、村田氏、スタッフのみなさま、
ステキなイベントありがとうございました。

そして、最後まで読んでくださったみなさまにも
感謝申し上げマス。

「私、ドウバナ読まれたのにココに書かれてない!」
っていう方、いらっしゃいましたらゴメンなさい。
私の記憶力不足によるものです。ご容赦願います。

Chage / hurray

posted by まんぼ at 00:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

Chage Fan Meeting Tour 2014 〜青いハンカチーフを・・・〜 2014.5.30 レポ

セットリストはこちら

開演前BGMはChageソロ。
『トウキョータワー』『waltz』『嘘』
『夢を見ましょうか』など。

開演前の影アナはなんとChageさん。
本日の注意事項、お願い事項などをお知らせ。
場内で食事は禁止、喫煙は所定の場所でね、とか
避難通路の確認してねとか撮影コーナー以外は撮影禁止とか。
口調がなんかいちいちエロかった(笑)

Chage影アナ「はじめてもいいかなー!?」
客席「いいともー!!」
でイベントスタート。

本人、まだ登場していないのに場内クスクスと笑いが。
さすが!としか言いようがないわ(笑)

司会進行:FCスタッフ 林田くん

ファンミーティングツアーも
もう10公演以上しているはずなのに若干、
カミカミな林田くん。

林田くんより司会進行役を務める旨、あいさつ。
昨年のライブを開催できなかったコトについて
ファンクラブとしてのお詫びコメント。
また今月中旬以降の件についてもお詫びコメント。
深々とお辞儀。

そんな状況の中、イベント開催の是非についても
検討されたが「ファンに会いたい」という
Chageさん自身の強い意向の元、開催続行に
至ったとのこと。
ありがたいです。アイサレテマス。

「それでは映像をご覧ください」
で、林田くん、一旦、袖にはけるも...
ふたたび林田くんステージに登場。

映像機器トラブルにより林田くんのしゃべりで
間をもたせるコトに。
急なネタフリで素で困ってる様子。

まさに林田(リンダ)、困っちゃう。

とりあえず、林田くん自己紹介と経歴紹介。
(誕生日、生まれた時の体重、出身地や大学など)
業界に入ったキッカケなどを話して、
「歌ってください」というファンからの
ムチャブリもありつつ
なんとか映像機器復旧。
10分押し。

今日は林田くん情報をゲットできてラッキーだったかも。
(今後の人生において一切、役立たないと思うが/笑)

『永い一日』をBGMに写真スライドで
『永い一日』制作風景。過去の茶会写真。
MULTI MAX『MULTI MAXのテーマ』が流れつつ
MULTI MAXライブ映像。
と来て「MULTI MAX25周年」の文字。
Oki dokiツアー。アイシテルツアー、まわちきツアーの
ライブ映像。
ChageLiveTour開催情報と
MULTI MAXライブDVDリリースのお知らせ。

と10分程の映像でした。

ご本人登場は、このあと!

前半はFCスタッフ林田くん情報で
終わってしまいましたね(苦笑)
なにが起こるかわからないライブの醍醐味です。

壮大なファンファーレBGMでChageさん登場!
BGMのチョイスが(笑)
もしやあれは
「東京オリンピックマーチ(ファンファーレ付)」
なのか??気になる。

「来てくれてありがとう」
のChageさんの言葉から本編スタート。

昨年から今年に掛けての出来事については
ご心配ばっかり掛けて、一番掛けてはいけない人たち
掛けてしまっているような気がして申し訳ない。
と深々と頭を下げてマシタ。
(発言については、記憶だけが頼りなので
 一語一句あやまりなく書くコトはできないので
 ニュアンスでご理解をお願いしマス)

「心を込めて歌を歌います」
からの『アイシテル』。
キーボードとギターのシンプルアレンジ。

テンポ遅めのこのアレンジだからこそボーカルが際立ち、
歌詞が際立つ。
スゴく好きなアレンジ。
もう一度、聴きたいなぁ。

歌ってる時のChageさんの
やわらかい表情も印象的。
薄めのサングラス越しのつぶらな瞳は
本気の目をしてた。

歌だから伝わるコトもいっぱいあるね...
いっぱい、いっぱい伝わった。
ありがとう・゜・(ノД`)・゜・。

トークコーナー。
Chageさんによる2階席いじり。
渋谷プレジャープレジャーの2階席は屋根裏と
呼ばれていてネズミがいるって言うと
ごきげんな2階席組のみなさん「チュー!」
とごあいさつ。
さすがChageさん好きのみなさま!

今日はメニューを3つ用意してきたとChageさん。
みんなで1つ決めましょうという流れから。
1つめは映画「アナと雪の女王」ダイジェストを
みんなで見る。
と言いつつ映画のテーマ曲を歌ってくれました。

ダイジェストって(笑)
そこ、ツボに入ったわ。

たしかに渋谷プレジャープレジャー、
元映画館だけどさ(笑)

レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)

2つめは自粛ムードで薄暗くしてクラシックを
みんなで聴く。

3つめは通常のファンミーティング。

「どれにしますか?」でザワザワ。
意外と1つめが人気だったり。
結局、通常進行の3で。

FCスタッフ林田くん再び登場。
オープニングの映像機器トラブルを
Chageさんにいじられてた。

FCスタッフ林田くんが模造紙に書かれた
(手作り感満載。
 アフターパーティーもこんなカンジでしたね。
 またやってほしいな、アフパー)
スケジュールを持って
Chageさんによる本日の進行確認。
「近くてもトーク」とか、
いつものカンジのChageさんで。

写真撮影コーナー。

Chageさん撮り放題ですヨ。うひょひょ。
連写しまくった。
客席から「目線ください」「動いちゃダメ!」
とか言われてたヨ。

56ちゃいなのに素人に「動いちゃダメ」
って言われとる。
そういう所も大好きです!

トークコーナー。
昼間の公演はサラリーマンの人もいて
きっと会社のホワイトボードに
「渋谷打ち合わせ」って書いてあるかも
なんて言ってマシタ。

このトークは事前にFC特設サイトで
募集したお題の回答をChageさんがチョイスして紹介。
Chageさんによる高倉健のモノマネありーの、
ハンカチマジックありーの。
ハンカチが色落ちしたとのクレームが
何件か報告されていますというクレーム報告ありーの、
「恋のメキシカン・ロック」ありーの、
ずうとるびありーのでした。

参考:橋幸夫 / 恋のメキシカン・ロック

演芸場かっ!なノリで楽しかったぁ。

ステージ前方に出たあとマイクコードが
モニタスピーカーに絡まってオヨヨって
なってたChageさんがかわいかった。

そんな爆笑トークからのビートルズカバー。
「Blackbird」
Chageさんギターがスゴくうまくなってた気がしマス。
(上から目線でゴメンね)
音がね、キレイなだけじゃない。

「Don't Let Me Down」
哀愁を感じるメロディー。だけど骨がある。

中盤、なぜだかトイレタイムが取られたんですが
結構な人数が行ってたヨ(苦笑)
Chageさんステージにいるのに(´∀`; )

思い出しましたがChageさんがやった
ハンカチマジックは青いハンカチで
ブラジャーを折ってマシタ。
できたハンカチブラジャーを胸にあてたあと
頭の方にもっていって猫耳してた。
おっさん、かわいいゾ!!コノヤロー(´∀`*)

トークコーナー。
Chageさんによるジャムおじさん、ふなっしーモノマネ。
ふなっしーも声、高いからね(笑)
わりと似てたなっしー。ヒャッハー!
ふなっしージャンプも取り入れると尚GOODですヨ。

ふなっしー プニプニマスコットvol.2
グレイ・パーカー・サービス (2014-01-26)

ポール牧の指パッチンしながら
ポール・マッカートニー話。
ポール・マッカートニーはライブ中の3時間半、
一滴も水を飲まないという
Chageさんからのドーバナ(どうでもいい話)。

お題「「こんなChageグッズがあったらいいな」
を教えてください。」
「抱き枕」っていうのがあってウケた。
使い道の「いろいろ」の中身が気になる(・∀・)ニヤニヤ
そして電動って(/ω\)ハズカシーィ

Chageの細道の好評企画「世界がChageを呼んでいる」の
コンピアルバム。
これは著作権的に難しいのでライブ会場に来てね。
とのこと。

お題
「もしもChageと食事に行くなら何を食べに行きますか?」

予想通り「居酒屋」「焼肉」「焼き鳥」という
結果だったそうです。
あとは月島へもんじゃ。
最近、Chageさんはもんじゃ作りがうまくなったとか。

お子さんがいるお宅は、今日はやはりカレーを
作ってきたんですか?
というChageさんからの質問に予想の斜め上をいく
会場から「ハヤシ!」という回答が(笑)

このトークコーナーは盛り上がりシンイチでした。
そこから、ちょっとマジメに新曲『永い一日』について。

『永い一日』
自分の楽曲なのに自分の背中を押された感覚を味わった
楽曲とChageさん。

ピアノのみで。
ボーカリストChageの真骨頂とも言うべき楽曲。
抑揚、ブレス。テクニックだけではない
今までの経験があったからこそ、
50代になったからこそ歌える楽曲だと感じた。
感動した。

歌おわりのMCで
言いたいこといっぱいあるんだけど。
Chageには歌しかない。
それを支えてくれるのはファン。
音楽をやり続けます。
やり続けていれば、いつか繋がるものがあるのかな。
よろしくお願いします。

って言ってマシタ。
自分自身、今月に入ってからChageさんに
何をしてあげられるんだろう、
何にもしてあげられない自分が
正直、歯がゆかった。

でも、この言葉を聞いて、
そんな思いは消えた。

直接、会って、言葉を聞くって
本当に大切なんだな。

CD『永い一日』はCHAGE and ASKA公式サイト
ショップページより6月30日まで購入可能です。
税込1,000円。お買い逃しなく!!

そんなマジメなトークから
ステージセッティング中にイヤモニのコードを
FCスタッフ林田くんに引っ張られて
Chageさん、猿回しの猿みたくなってり(笑)

そういう所もスキです!

サンプラーを使っての音作りをステージ上で。
Chageさんが「チャゲ」「渋谷」って言いながら
(どさくさに紛れて越後製菓って言ってたし)
足下の機械のペダルを押すと声がサンプリングされて
リズムができあがるって仕組み。

足下大阪市長って、どさくさ紛れに言ってたし。
ひと言、なんか言わなきゃ気が済まないのね(笑)

今回はドラムがないので、
この声ネタサンプリングがリズム楽器代わり。

できたばかりのその音を使って
『まわせ大きな地球儀』

歌詞がね、改めていいなと。
笑顔になれる。ホントいい曲だなぁ。

もちろん青いハンカチぶんぶんしたヨ♪( ゚∀゚)o◇彡

「また会おうね!」
が今日も聴けた。うれしい。

Chageさんステージをあとに。
FCスタッフ林田くんふたたびステージに。
握手会注意事項説明。
握手以外の事はやめてください。
帰りに階段があるので気をつけてください。
「(Chageは)手を洗ってる頃」などなど。

握手会は緊張しマシタ。
なに話したか覚えてすらいない。

だってだって、ずぅーーーーーーと
憧れ続けてきたお方ですよ。
そんなお方が目の前に自分だけを見てるなんて
状況ですからね。

「ありがと。がんばります」
みたいな事をChageさんに言われと思う...
つぶらな瞳で見つめられちゃね、照れてしまいマスよ。

Chageさん、ひとりひとり丁寧に
対応していたように思いマス。
両手でギュっと握り返してくれた
やわらかくて、あったかくてやさしい手でした。
サラっとしたさわり心地。

一生の思い出になったー!
今日のコトはアノ世にも持ってきマス(笑)

あらためて
ありがとう!!Chageさん
イベントに参加して
もっと、もっと大好きになったゾ!
これからもずっと大好きだゾ!

これからもファンからはChageさんを特別扱い、
Chageさんからは特別返しな関係で
ヨロシクお願いしマス。
そして、どうぞご自愛ください。

またChageさんの笑顔に会いに行くぜ!

どこかのトークで「会いに行けるおっさん」を
めざそうって言ってマシタよ。
いいね、いいね。

客だしBGMは『Knockin' On The Hill』とか
アルバム「&C」中心。

細かい所、まだまだおもしろいトークあったんだよなぁ。
本当にいっぱい笑った。
今回、残念ながら参加するコトのできなかったファンの方に
イベントの様子が少しでも伝われば幸いです。

Chageさんの人柄と歌のうまさ、トークの巧みさに
大満足です。笑顔になれました。

この時期に
Chageさんをはじめ、キーボードの力石理恵さん、
スタッフの方、同じファンのみなさんと共に
時間を共有できて本当によかったです。

Chageさんがどんだけファンの事を
大切に思っているかを知る事ができました。

今回、このイベントチケットを譲っていただいた
ツイッターのフォロワーさまに
改めて心より感謝申し上げマス。
貴重な体験をさせていただきました。
本当にありがとうございます。

Special Thanks to My follower.

このファンミーティングのライブ音源、
好評配信中。

posted by まんぼ at 13:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

Chageの坂道“渋茶会”レポ 2010.4.4

過去にココログにて公開していたものを
再編集したライブレポです。
ちょこちょこと追記もはさんでおります。

セットリストはこちら

場内暗くなりステージに
チャコさん、渡辺等さん、吉川忠英さん、スタンバイ。

1階席客席後方より太鼓を叩きながら
Chageさん登場。
客席通路をゆっくり歩きながらステージへ。

Chageさん衣装はラフな感じのアウター、ジーンズ、中折れ帽。

メンバー全員の太鼓のリズムで幕開け。
『東京Doll』
『機嫌が悪いの』
ブルージーに。アレンジがとにかくカッコイイ。

『機嫌が悪いの』
では「ちゅーちゅーちゅーえい」
って歌ってたり「機嫌がわるかとよ」
と博多弁だったり遊び心も満載。

MC。
郵便番号150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目29番5号
渋谷プライム6F
SHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER
PLEASURE PLEASURE
半蔵門線直結徒歩0分
とフルで会場名をご紹介(笑)

ことあるごとに、
この長い名称で会場を紹介してマシタ。
結構、スラスラっとChageさん言えてたので
流石はラジオのパーソナリティ歴が長いだけの
コトはあると感心。
でも、変なトコでMC噛んでた。
それもまたChageさんなり。
(2020年追記:この頃からすでに噛んでたんかいっ)

会場となったプレジャープレジャーが
以前、映画館だったということで
今日は3D映画「シバター」だと思って!
なんてChageさん、言ってマシタ。
(2020年追記:映画「アバター」が2009年12月に公開され
 ヒットしていた頃です)

映画館だったなごりでシートの座り心地が
良いという話題から
Chage「椅子の座り心地はいいですか?」
お客さん「いいーす!」
なんてやったり(笑)

Chage
「パイプ椅子だったり、
 時にはオールスタンディングで
 椅子がなかったりして、どうもすみません!」

意識調査と称して
お客さんに「何線で来た?」調査も。
Chageさんが渋谷に乗り入れている路線名を言って
お客さんは拍手で応える形式で。
JRが多かったかな。

とりあえず客席の緊張を和らげるChageさん流の
コミュニケーション手法。
たしかに客席の雰囲気がなごむ。

今回のライブのテーマのひとつが「東京」
というコトで色んな歌手の「東京」にちなんだ歌を
たくさん披露。

Chageさんのボーカルでアノ曲、コノ曲が
聴ける日が来ようとは。夢のような時間でした。

『東京』『なごり雪』情感たっぷりに。

『東京』(マイ・ペース)は中学時代、
Chageさんが団地の部屋のすみで
一生懸命ギターを練習しながら歌っていたと思い出話も。

『なごり雪』(イルカ、伊勢正三)
レコードリリース当時、イルカさんのレコーディングでは、
なんと忠英さんがギターを弾いてたというご縁が。

『なごり雪』の歌詞を今風に言うと
「東京で見る雪はこれが最後なう」だね
とツイッターネタをChageさん披露するも
会場の反応が薄っ...(苦笑)
(2020年追記:Chageさん、2010年3月にツイッターを
 はじめたばかりでした)

反応のしようがないと言えばないんだけどね。

『トウキョータワー』前だったか後だったかのMCで
『スカイツリー』って歌を何年か後に歌ってるかも(笑)
そんな時は叱ってねとChageさん(笑)

『トウキョータワー』はMany Happy Returns ver.
イイ曲だわ、しみる。

言い訳たっぷり「東の京都で東京都」なんて
こじつけながら京都にちなんだ『紫野 '09』
生で聴けて光栄です。ほんとにイイ曲なんです!!

服部克久
服部克久 Sumi Jo Chage 佐藤竹善 さだまさし 夏川りみ
ユニバーサル シグマ (2009-11-11)

『紫野 '09』
天井に桜の花びらのような照明が映し出されて
すっごくキレイでした。
目を閉じれば京都の吉野の満開の桜が目に浮かぶような
とっても心地良いChageさんの歌声。

Chage「燃えて散るのが」
お客さん「花!」
とかChageさんとの掛け合いも息がぴったりで
楽しかった〜。
「花」のイントネーションが妙だとかChageさんに
突っ込まれたり。

ライブ会場が道玄坂にあるというコトで
今度は坂にちなんだ曲コーナー。

『長いのぼり坂』(長渕剛)
長渕さんっぽいテイストを出しつつ
Chageさん曲になってた、あら不思議。
歌詞がいいね。

MCでは長渕さんのコトを直系の先輩と
話してマシタ。
ASKAさん運転でChageさん、長渕さんで
ドライブした仲という話は以前、ラジオで聞いたことが。

『白いページの中に』(柴田まゆみ)
歌詞がホントに素敵で情景が浮かんできました。
えぇ曲や。

『夢のほとり』
あ、言われてみれば歌詞に坂が出てきマスね。
不思議な感覚になる、なんとも言えない温かさを
感じる曲。
イントロ、渡辺等さんのベースの音色が印象的。

『TOKYO』(井上陽水)
出発進行ー!のかけ声で曲が始まりました。
都内の観光地名がたくさん出てくる曲。
歌でちょっとした観光気分♪

『銀座カンカン娘』(高峰秀子)
チャコさんのパーカッションが光ってた曲。
ウキウキしちゃうようなアレンジでした。

『TOKIO』(沢田研二)
Chageさんボーカルでまさかのジュリー!
照明も派手めに。
アレンジがカッコ良かった。
特に間奏のアレンジがヨカッタ。

客席に小さなパラシュート人形いっぱい
Chageさん投げ込んでマシタ。
余ってしまったとかで最終日に大盤振る舞い(笑)

Chageさん曰くその人形を財布の中に
入れておくと どんどんお金がなくなるらすぃ(笑)
イヤン。

歌番組で沢田研二さんがパラシュート背負って
この曲歌ってたのは当時すごく話題になったのよね。

Chageさんの歌っているシルエットが
サイドの壁に映し出される曲が
何曲かあって素敵でした。
Chageシルエットのセクスィさにドキっとした。

以下、MC位置があやふや。

今日のバンド名。
色々と挙げられて「Chageと三千里薬局」
をChageさんは第一候補にしたのですが
客席からの反応はイマイチ。
で、「Chageとこれでいいのだ!バンド」に決定。

※三千里薬局。
JR渋谷駅前スクランブル交差点近くにある
薬局の名前です。

ライブ前半でやった
「今日、何線で来た?」アンケートに続いて
出欠確認もありマシタ。
Chageさんがズラズラっと芸能人の名前を
呼んで勝手にお客さんが返事をするの。

「吉永小百合さん」「和久井映見さん」
「宮崎あおいさん」「長澤まさみさん」

「ブラッド・ピットさん」
「ジョニー・デップさん」
とか絶対、今日、来てないって人の名前を呼んでたし(笑)

※和久井映見さんは昨年の
ASKAさんの昭和が見ていたクリスマス
国際フォーラム公演にいらしてたっぽい。

「長嶋茂雄さん」
って呼ばれて忠英さんの長嶋茂雄のモノマネ。
「ん〜どうでしょう。SECOMしてますか?」
似てるわ。
他にも色んなコネタ&モノマネを
忠英さんしてマシタ。芸達者!

どの辺でのMCだったかなぁ...
吉川忠英さんのおじいちゃんが
ハチ公がいた時代に国鉄渋谷駅の駅長さんだった。
NHKの番組にも出たことがある。
自宅にハチとおじいちゃんが写った写真がある。

Chageさんハリウッド版「ハチ公物語」の
リチャード・ギアの
「HACHI!」のモノマネ何度もやってた。
アレはやりたくなっちゃうよね。

MC。
Chageさんにとって東京は高校の時の修学旅行で
訪れた思い出の場所。
当時、福岡から大阪まで夜行で来て、
そこから新幹線で東京へ。来るまでに大変だったとのこと。

東京では自由行動の時に
地下鉄に初めて乗ったそうで地下鉄に乗って
銀座へ行ってそこで電気屋さんの店頭で
ボクシングの中継をASKAさんや友人達と
見たのを覚えていると話してマシタ。

Chageブログとの連動企画
「あなたにとっての東京」
も読み上げられて会場に投稿者の方も
いらしてたようです。
上京された娘さんを思う親心を綴った心あたたまる
エピソードでした。

Chageさんの渋谷にまつわる話題では
デビュー間もない頃、JR渋谷駅から
スクランブル交差点を渡って
ヤマハの渋谷エピキュラスへ向かって
歩いて行った頃の話をしてマシタ。

渋谷のライブスポットの話も。
渋谷公会堂、NHKホール、SHIBUYA-AX、
そして代々木第一体育館。

そんな流れから代々木第一体育館で
最初に音楽ライブを行ったのはCHAGE and ASKA!
で、ライブ前に必ずアーティストの人は
「行くぞ!」「オー!」ってやる時の
メンバー同士のかけ声で
「俺たちはここにいる。どこにも行きやしない」
ってやるんだよ、とウソついてマシタ(笑)

また、Chageさんにそのセリフを
言っていただけるとは!!
このライブで個人的に歌以外で一番、興奮した部分!

Chageさん、アノ頃の自分を振り返って
「どこへ俺は行こうとしてたんだろう」
「なんであんなコト言ったんだろう」
と自身にツッコンでた(笑)

そんなChageさんの迷言が
聴けるのはこのCD
LIVE IN YOYOGI STADIUM【初回生産限定】(紙ジャケット仕様)
CHAGE and ASKA
ヤマハミュージック
コミュニケーションズ
(2009-09-23)

『two of us』
渋谷・道玄坂と言ったらコレを聴かなきゃ!
情景が浮かぶ。
チャコさんの寄り添うようなコーラスもヨカッタ。
女性の声が入るといいね。

照明、壁面にゼブラ模様。

『今日は…こんなに元気です』
コレも渋谷。
自分的には春を感じる曲なのでこの時期に聴けて
ホントにホントに幸せ( ´∀`)

間奏の「あの頃の僕らは...」の部分、
Chageさんの語りで。
マジメにやってマシタ。やや照れ気味でしたが。
普通にヨカッタですよ。

all by myselfのコーラス部分、Chageさん他
これでいいのだ!バンド全員で。
このコーラスも曲の風景を広げるように効果的でした。

バンドメンバー、Chageさん一旦、袖に引っ込んで
アンコール。
Chageさん、ハチ公っぽい犬の動くぬいぐるみを
持って再登場。
このぬいぐるみがかわいい。
ここでもHACHI〜!を連呼。

チャコさん、等さん、忠英さんを呼び込み。
これでいいのだ!バンドのみなさん。

『Many Happy Returns』
Chageさん、歌う前にチャゲレレを
ポロンポロン弾きながらMCしてたんですが
そのポロンポロンすら素敵な音色で。
ウクレレいいなぁ、欲しくなっちゃう。

ハワイ行きたくなっちゃうね、
なんて言いながらChageさんウクレレを鳴らしてマシタ。

『Many Happy Returns』
楽しくその日限定歌詞がたっぷり。
歌の途中でも「HACHI!」のモノマネ。
歌詞の「鉢」も「HACHI!」に(笑)
Many many HACHI Returns♪になっちゃたし。

「東京の歌、まだあったじゃん!
 今日は特別」
なんて言いながらホントに最終日限定、
もう1曲オマケで『東京ブギウギ』を
歌ってくれマシタ。

こういうサプライズはうれすぃね。
ゆる〜く、楽しくパンチの効いた
『東京ブギウギ』でした。

Chageさん、太鼓叩きながら
「シンキョクデキタ」
とかふざけながら新曲完成を報告。
某相棒さんと違ってちゃんと歌詞が完成されてマシタ(笑)

新曲「まわせ大きな地球儀」
歌詞の
♪頑張ろう 負けるな
ってフレーズが印象的。
押し付けがましくない応援ソングな感じ。

サビのメロディーと歌詞がかなり覚えやすくて
ライブで盛り上がりそうな印象。

早く音源で聴きたいな。
(2020年追記:この渋茶会で『まわせ大きな地球儀』は
 お披露目となりました)

Chageさんの「ありがとー!」の生声。
イイ感じの狭さなのよね。

Chageさん、これでいいのだ!バンドのみなさん
手をつないで一礼。
それにスタンディングオベーションと拍手で
応える客席。

Chageさん、これでいいのだ!バンドのみなさん
手を振りながらステージをあとに。

客席の雰囲気も良いライブでした。

「TOKIOでなんでパラシュートか
 わからない人は家帰ってグーグルで調べて」
なんてMCの合間に
パラシュート人形をキャッチできた人が
「ありがとー」って言う声さえも
2階席に届いて、それにChageさんが
「どういたしまして」って応えてたり。

ほのぼのしちゃうライブでした。
まだ、心地良い余韻残ってマス。
行った人だけが味わえる極上の時間でした。

改めて、Chageさん、吉川忠英さん、
渡辺等さん、根本久子さん、スタッフのみなさま
お疲れ様でした。
ありがとうございマシタ。

行く春や 鳥啼き魚の眼は泪
        松尾 芭蕉

と くるならば

行く春や Chageが歌えば皆笑顔 by まんぼ

おあとがよろしいようで...よぉ〜ポンっ!

posted by まんぼ at 00:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

ポピュラーウィーク 2009 CHAGEレポ 2009.2.4 東京文化会館 小ホール

セットリストはこちら

CHAGEさんの衣装は
世界のナベアツっぽいグレーの上下で
襟あたりがキラキラしてた。
ハンティングは黄色。
靴はブラウン系のゴツめなものでした。

オープニング。
ポピュラーウィーク 2009のプロデューサー
大友直人氏のあいさつよりスタート。
東京文化会館での今日のライブを楽しんで下さい
的なお話。

想像以上に小柄な方で驚きました。
スタイリッシュな大人の男性という印象。

大友氏が退場されたのちサポートメンバー、
CHAGEさんがステージの登場。
CHAGEさん、ステージ左右、中央でお辞儀。
イスに着席。
忠英さんがギターチューニングする音が
聴こえてくる。ライブ感あふれる雰囲気。

登場早々に楽しそうなCHAGEさんの姿を見て
なんだかホっとする。でも涙は出ない。

今回のライブ各楽曲、シンプルアレンジが基本。
照明もシンプル。

サポートメンバーは
ギター吉川忠英氏、ベース渡辺等氏、
今年、新たに加わったパーカッション根本久子氏

CHAGEさん、それぞれ
「忠英さん」「等くん」「ちゃこさん」
とライブ中呼ばれてマシタ。

忠英さんさんが とってもダンディでした。

東京文化会館 小ホール。
噂通りに音響がすばらしい。
PAを通してもストレートに原音が生音が
聴こえてくるような印象。

CHAGEさんの斜め前には譜面台。

1曲目「遠い街から」MULTI MAXの楽曲。
アコースティックギターでやわらかな印象。
CHAGEさんのボーカルはやさしく。
CHAGEさん、多分、吉川忠英さんモデルの
ヤマハのギターを使用。

2曲目。
パーカッションのリズムが印象的な
「一杯のコーヒーから」

「コーヒー」のイントネーションが
関西なまりというか特徴的な服部良一氏作曲の
楽曲。

モダンジャズにポップス風味が加わったような
おしゃれなアレンジ。
CHAGEさん、自身の太ももを叩いてリズムを
取りながら歌ってマシタ。
個人的にとっても好きなアレンジ。
また聴きたい!

MC。
「いらっしゃい!」(板前さん風)
去年もCHAGEさんが言っていたらすぃ。
「JR上野駅公園口から徒歩1分東京文化会館」
のフレーズを今年も何度も何度も言ってマシタ(笑)

早々に今回のサポートメンバー紹介。
去年のバンド名のお話など。
去年、忠英さんが60、俺が50、等くんが47で
忠英さんとふたりの時は50、60喜んでで。
等くんが入ったら下の数字をとって007。
今年はどーする?どーしよ?
今年は118。
電話案内にもないちゅーとはんぱなネーミングに
なりそう。
今年、加わった根本久子さんを紹介。
このメンバーで現在、レコーディング中とのこと。
ってな流れからまたブログ始める予定なので
それまでにバンド名を考えといて!
とお客さんにお願い。

曲名紹介。
2曲目。「一杯のコーヒーから」
昭和14年の曲と紹介。
黙ってれば新曲と思われたかな。と。

今年もシェフのオススメ選曲で。

春を感じる曲をから「花暦」
ベースラインが気持ちよい。
忠英さんのギターを弾く手元見てた。
照明はコーラルピンク系。

「嘘」
聴きたかった曲、キタ━(゚∀゚)━ !!!!!
えぇ曲や。

「告白」
これまた聴きたかった曲、キタキタ━(゚∀゚)━ !!!!!
ベースが心地よく響く。

MC。
「花暦」「嘘」「告白」3曲、お届けしました。
去年もこのメニューでしたがお口に合いましたか?
(拍手)
次に歌う曲についての説明。
新しい歌が生まれても古い歌が消えることはない。
歌は上書きされない。
いい楽曲は人の心に残ってく。
今から歌うのはそんな歌です。

この歌をうたっていた方は
去年、残念ながら星になってしまいました。
ポプコンの先輩の曲です。
いい歌をみんなに伝えたいと思ってます。
この歌を児雷也のノブさんにささげます。

「他愛のない僕の唄だけど」
フォークのにおいのする曲。
歌詞がとても素敵。
間奏に口笛。口笛は忠英さん。

「涙そうそう」
忠英さんのギターの音があったかい。

ハワイ語バージョンはCHAGE博で
耳にしたけど日本語バージョンも良いね。

MC。
「JR上野駅公園口徒歩1分東京文化会館。
 CHAGEの歌い初めだよ。ひゅーひゅー」
ってCHAGEさんが言うとさすがは飼いならされた
私たち言ってしまうんですね。
「ひゅーひゅー」を(笑)
しかもこのホール。
「ひゅーひゅー」までもがキレイに響く(笑)

「ここは(ひゅーひゅー)合わない!
 ここは秘密基地には恐れ多い!」
とCHAGEさん。

コチャゲくん話コーナー。

「CHAGEと書いてメロメロって読んで!」
だそーです(笑)
もう、かわいくってかわいくって仕方ないご様子。

メロメロであって、
エロエロじゃないからねと念押し。

一家の主(あるじ)となったCHAGEさん。
家族のことを思って恵方巻きを食べるのに挑戦。

吉方がわからなかったので
コチャゲくんが向いてる方向が吉方と思い
コチャゲくんを見たらなんとうつ伏せ寝(笑)

下向いて太巻き食べてたら今度はエビそりになって
上を向きだしたからもうアッチコッチ向いて
大変でした。

おくるみを海苔みたくして
コチャゲにかぶりつきたい!
そんな心境。
わっかるかな〜
わっかんねーだろーなぁ。イェーイ!
(スウィングなフリつき)

俺が上野だった頃、お前は北千住だった(笑)

-----
ま、まさか、CHAGEさんの
松鶴家千とせ師匠ネタが
見れるとは!!笑った。
しかも、北千住。マニアック!
北は北千住から南は南千住まで大盛り上がりですね←
-----

節分豆。
俺は51コ食べられるけどコチャゲは0。
と赤ちゃん相手に勝ち誇ってました(笑)

うれしそうに楽しそうにパパの顔になって話を
してましたヨ。

2020年追記:
↑のMCパートはニコニコ顔のChageさんでしたね。
映像残ってないのかしらね。

コチャゲくん話でお客さんの緊張を
ほぐしたところで
ちょっとマジメに自身に家族が増えたことで
「人とのつながり」についてCHAGEさん語ってマシタ。

『マシュマロ』
忠英さん、等さん、チャコさんのコーラス付き。
ほんっと歌詞がかわいい歌だ( ´∀`)

『レノンのミスキャスト』
重めのベースが響く。
この辺の重ためな曲、ライブでもっと聴きたいかも。

『飾りじゃないのよ涙は』
意外な選曲。
CHAGEさんの男性とも女性とも異なる
独自の音域、キー、声質を時々、感じる。
艶っぽさを感じる。

曲エンディングのパーカッションが
かっこよかった。
照明は赤とグリーン系。

MC。
「2009年2月JR上野駅公園口徒歩1分
 題しておまえさんたら!
 いきなり飾りじゃないのよ涙は歌うから
 驚いちまったじゃないかよぉ。
 これだから、おちおち眠れやしないよ。
 罪な男だよのライブ楽しんでますか?」

テレビドラマ「細うで繁盛記」のイジワル役正子の
ような言い回しでした(笑)

この後、チャゲアス活動休止に関するコメント。

今日のライブ。
雰囲気はいつもと同じで
あたたかいライブですが
お客さんの心のすみでは
CHAGEさぁ...CHAGEちゃんさぁ...
なんか言いたいことあるんじゃないの?
言わなきゃいけないことがあるんじゃないの?
って空気が少しありましたね(笑)
認めます!
サッカーでいうなればホームなのに
プチアウェイ状態(笑)
そういうの敏感な男ですから。

改めて本人の口から報告させて
いただきます。
つい先日、僕らCHAGE and ASKA。
活動停止をさせていただきました。
(正確には活動休止の言い間違いとのこと。
 小川もこさんブログ「言いまつがい」参照のコト)

この決断はCHAGE and ASKAの原点である
ふたりだけで決めさせていただきました。
スタッフもファンの方もいなくて
俺とASKAだけで。

自分たちの会報で先に
お伝えしたかったんですが
どういうワケか上辺だけの情報が
流れて、それがブワーっと広がって。

俺たちは当事者なので何言われても
いいんですけど
僕らの事を純粋に応援してくれている
ファンに対して俺たちが守りきれなかったなぁ。
そういうのが申し訳ないなっていうのが
あって。

夕暮れの公園のブランコにこうやって
(CHAGEさんぶらぶら前後に揺れてマス(笑))
ここに俺とASKAがいるわけですけど(笑)
めちゃくちゃ言わないでよね、ぶつぶつって。

30年目にして新たな決断を僕らは
くだしました。
CHAGE and ASKAをやり続けることよりも
厳しい事を選んだかもしれない。
でも、そうしなきゃいけないってふたりで。

もう、それは今日、ここ、上野の舞台で
はじまってるんです。
奴はいま一生懸命、レコーディング。

自分がCHAGEがやらなきゃいけないもの。
CHAGEしかできないもの。
そういうのを追求していこうかなと
思ってます。

よろしくお願いいたします。

CHAGEはラクしたがるので
そんな時はうしろの方で
「ん〜ゴホン、ゴホン!」
ってお客さんが咳払いしてください。

咳払いされないよう私、CHAGE
がんばっていきたいと思います(笑)

これからもCHAGE and ASKAの
CHAGEとASKAをよろしくお願いします!

このMCののち会場のみなさん、
ひときわ大きな拍手をCHAGEさんに送っていました。

文字で伝わるかな〜。
伝わってほしいな〜。

活字よりも直接、会ってCHAGEさん、ファン、
お互い表情を見ながら話をする、聞くことって
伝わるパワーがものすごく増すなと実感した夜。

『トウキョータワー』
そのMCのあとだけに会場からすすり泣きも。
ギターメインのアコースティックアレンジ。
忠英さんたちがコーラスしてたような...

『NとLの野球帽』
alive in liveのような3連リズムアレンジ。
このアレンジ好きです。
個人的にこの曲でまたまた涙。
なんだろなぁ、なんでだろうなぁ。

「ありがと!」
本編終了。
メンバー、CHAGEさん、軽くあいさつ後、
一旦、袖へ。
CHAGEさんあいさつの時に「待っててネ!」
とマイクを通さず客席に言った生声、聞けた。
うれすぃ。

再びメンバー、CHAGEさん登場。
もう一度、メンバー紹介後、イスに着席。

MC。
現在、レコーディング中。
このメンバーでずっとレコーディングしてて
ずっと一緒なのでマグロでも取りに行こうかと
CHAGEさん(笑)

バンド名募集するのでニヤリとするような
ネーミングを考えておくようにと宿題。

『星に願いを』
昨年、札幌でのCHAGEソロアコースティックライブで
披露されたディズニーアニメ「ピノキオ」で
おなじみのこの曲。
聴けてヨカッタ。

アコギとウッドベース、ウィンドチャイムの
イントロが素敵。

『終章』
ギターでしっとりと聴かせマス。

MC。
ハプニングというか、なんというか...
ローディー(ギターとか持って来てくれるスタッフ)くんに
CHAGEさんが座ってたイスを
いきなり片付けられマス(笑)
なんの前触れもなくコントのような
絶妙のタイミングで。

CHAGEさん、きょとん( ゚Д゚)?
「なにがなんだかわかんない(笑)」

イスを片付けられてしまったので立ちトーク。
打ち合わせになかったのか、この状況、笑ったわ。

終盤なのでまとめトーク。
「2年続けてこの舞台に立ててホントに
 幸せです。どうもありがとう」

すっごい長ったらしい今日のライブタイトルを
CHAGEさん言ってたけど忘れた。
JR上野駅公園口徒歩1分東京文化会館。
までしか覚えてない(爆)

アコースティックサウンドのアルバムを
現在作成中で3月25日にはお届けできると
アルバム告知。
草月ホール10日間ライブの告知。
おもてなししますので遊びに来て下さいとのこと。

ここでサービスでサングラスとって
ラスト曲『waltz』

やさしく、それでいて力強く歌う
CHAGEさんの姿が印象的。

「♪見渡す限りの愛がある」
で会場全体をしっかりと見つめてたCHAGEさんの
姿がホントにヨカッタ。

「ありがとー!」
CHAGEさんお辞儀。
バンドメンバーの名前を呼んでお見送り。
CHAGEさん、ステージ左右中央で深々とお辞儀。
最前列の背の高いお兄さんとCHAGEさん
ハイタッチ。うらやますぃ。
CHAGEさん、笑顔で手をふりながらステージをあとに。

-----

良いライブでした。
ステージの、客席のぬくもりを感じる。
そういう意味でも良いライブでした。

何物にも代え難い時間を過ごせたように思いマス。

つたないレポ、
最後まで読んで下さりありがとうございマシタ。

2020年追記:
2014年以降に色々ありすぎて忘れているかと思いますが(苦笑)
2009年1月9日にCHAGE and ASKA無期限活動休止という
報道がありましてですね。
そんなこんななMCがあったワケです。

当時のORICON NEWSの記事、まだ読めマス。

posted by まんぼ at 00:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

CHAGE博2005〜タイムマシンにおねがい@Zepp Tokyo(2005.10.26)レポート

セットリストはこちら

開演前、ステージ上のスクリーンには
CHAGEさん撮影の写真がスライド上映されておりました。
犬や南の島の海や夕陽、花の写真。

場内BGMは洋楽が中心。
多分、CHAGEさんセレクトと思われます。
知っていた曲は「アローンアゲイン」くらい...
勉強不足です、ハイ。

何度か開演前の場内注意アナウンスが流れたのですが
開演直前の場内アナウンスはちょっと変わった趣向が。

色っぽいおねぇさんのセクスィーな声で
「ぴんぽんぱんぼーん(明らかに口で言ってる/笑)
 本日はCHAGE博2005
 〜タイムマシンにお・ね・が・い
 かっこ仮かっことじ
 にご来場いただき、誠にありがとうございます。
 開演に先立ちましてみなさまに
 お願いがございます。
 公演中の録音、録画機器のご使用、
 携帯電話、体重計、
 レイザーラモンHGの使用は
 かたく、かたぁく、お断りします。
 って、そこ!なにメールしとんねんっ!
 はよ、やめんかいっ!
 ...失礼いたしました。
 まもなく開演いたします。
 待っててネ、うふっ」

 この注意案内ののち
時報の音が。
まもなく午前一時をお知らせします。
ポッ、ポッ、ポッ、ポーン。
オールナイトニッポンのオープニングでおなじみの
「Bittersweet Samba」(バンドによる生演奏)
が流れる中、CHAGEさん登場!

スクリーンには1993年10月26日の文字。

ステージ上にテーブルとイス、マイクがあり
ラジオ公開生録音みたくなってます。

CHAGEさん、イスに座り、ヘッドフォンを装着。
原稿を読む。
「深夜一時を回りました。
 今日は、私、CHAGEと一緒に
 1993年にタイムスリップして...
 今日はココ、お台場、Zepp Tokyoから
 ご機嫌なお客さん達と生放送」
と簡単なイベント趣旨の説明。

「1993年と言えば「SAY YES」とか
 「YAH YAH YAH」を歌いまっくていた頃ですね。
 一曲目のリクエストは××の○○からの
 リクエストで
 タイムマシンにおねがい」
ペンネームが笑えるんですがワスレテシマイマシタ。

イスから離れステージ中央に移動し
CHAGEさんボーカルで1曲目、景気良く
「タイムマシンにおねがい」で幕を開けました。

CHAGEさん、タンバリンフリフリ、
元気いっぱい。

続けて「Mr.LIVERPOOL」
個人的にウルウルっときてしまいました。
CHAGEさんがDJをしていた
ラジオ番組「TREASURE BOX」という
番組の初ON AIR1曲目。

再びDJブースに戻り、
リスナー(ファンから募った)、
FAX・メールの紹介。

お題
「もしも、タイムマシンがあったら、
 あなたは何をしますか?」

・平安時代へ行ってこっそり
コードレス掃除機を置いてくる
・大奥の世界へ行ってみたい
・父が母にプロポーズした日に行ってみたい
・卒業式の日にお世話になった先生の机の上に
黙って置いてきてしまった赤いバラの花束を
直接、先生に渡したい。
そして、男の先生に赤いバラという選択も
考え直したい
・母が学生時代のノートの最後のページに
たくさん書いてあった「のりたまで5杯」の
意味を母が中学時代に行って知りたい。
でも母のセーラー服姿は見たくない
などなど、おもしろ投稿多数。

リクエストを読み上げて
山下達郎さんの「Bomber」
バンドメンバーが大活躍です。
ギターもベースもすっごいカッコイイ!

イベントオリジナルジングル
バンドメンバーのハモリっぽい
「C・H・A・G・E、
 CHAGE博2005 タイムマシンにおねがい」
ののちステージ上でアシスタントの女の子達による
生CMスタート。
このアシスタントさんはファンクラブで事前に募った
ファン。つまりは素人さんです。

小走りで登場する三人娘さんたち
かわいかったぞい。
服に名札みたいのがついてたのかな?
よく見えなかったですが。

一人の子が原稿を読み、二人の子達で
CHAGE博グッズのキーホルダーを
オーバーアクションでPR。
実際に照明を少し落としてCHAGEさん写真が
LEDで点灯するキーホルダーをPR。
「人に向けちゃダメ!」
っていう仕草がかわいかった(笑)
CMが終わるとまた小走りで退場。

ステージのこのCMの様子は
スクリーンにも映し出されてました。

CM入り、明けの音楽にCHAGEさんの曲が
使われてます。
覚えているので「UNDO」
「TRANCE⇔ENTRANCE」
「終章〜エピローグ〜(STAMP ver.)」
がありました。

このあたりだったかな...
1993年にタイムスリップって言ってるのに
それ以降の曲を歌ってるとか思わないように!
冷静になるな!
とCHAGEさんから注意(笑)

CHAGEさんの「落ち着くな!」のあと
ピッタリ息のあった客席からの「モチをつけ!」
「焼き肉焼いても」
「家焼くな!」
の掛け合いが(笑)
みんな、大好きだ〜!

今日はカメラが回ってるとCHAGEさんから情報。
何度か「落ち着くな落ち着くなら」
「モチをつけ!」
をやりました。

「真夜中だもん。いいよな〜」
もCHAGEさん、何度も叫んでました。

1993年に来ているということで
スクリーンに当時の携帯電話の写真。
CHAGEさんは当時としては斬新な
折りたたみ式のムーバNを使用。
しかし、化粧用コンパクトみたいで
バカにされたとのこと。

ケータイの話でドコモのメールの
絵文字の話に脱線。
赤い拳でパンチしているマーク。 コレはどういう時に使うか?
という簡単なアンケートが急きょ行われました。

1.怒ってるんだぞ、プンプン
2.がんばるぞー!

どちらも同数回答ぐらいだったように思います。

再びCHAGEさんリクエストを読み上げ。
なんともレアなCHAGEさんボーカルで
「氷の世界」「黄金の月」

再びアシスタントが登場し生CM。
CHAGE博グッズパンフの紹介。

パンフがゴムで止めてあるのは
CHAGEさんが雑誌小学5年生の付録を
イメージしてだそうです。
けして製作に間に合わなかったとか
ということではありません!
だそーです(笑)

アシスタントが
CHAGEさんにお願いしますぅ〜で
土下座してたけど、なんで土下座してたんだっけか...

リスナー(ファン)からのFAX・メール紹介。
お題「最近、悩んでいることはありますか?」
・会社が楽天に買収されそう

時事ネタ登場(笑)
※2005年に楽天によるTBS株式大量取得が話題となりました

お題「最近、悩んでいること」
・iPodを買おうかと思ってるんですが
どんな曲を入れようか悩んでます

CHAGEさん曰く
「今日、やった曲を入れたらいい。
 WalkmanがあってiPodがあって、
 アレは大革命ですね」

時々、日本シリーズ第四戦阪神対ロッテ戦の
途中経過情報が入ります。
関東での公演だけにロッテ有利が伝えられると
場内沸きました。

CHAGE博 in 福岡では日本シリーズのことは
禁句だったそうです。
ホークスの「ホ」さえ言うのがはばかられたとか。
「ホ」って言おうもんなら「なんねっ!?(イラっ)」
だったそうです。

空耳アワー「世界が俺を呼んでいる」
two-fiveツアーのオープニングムービーのセリフ
「その時、たしかに呼ばれた気がした(笑)」
をCHAGEさん言ってました。
もう、マジメにあのシーンが
見られなくなっちゃうヨ...

このコーナー、超おもしろかったです。
曲タイトル、アーティスト名、
覚えきれてないのであとでファンクラブ会報などで
教えてくれるとありがたいと思います。

様々な洋楽アーティストの曲から
「チャゲ」と聞こえるものをセレクト。
1曲目は澤近さんの発見でした。

「チャゲさんですっ!」
CHAGEさんラテン語の曲タイトル、
何度も噛んでた(笑)

Queenの「ANOTHER ONE BITES THE DUST」
「チャゲさんバナナ取って」
たしかにバナナ取ってって言ってたヨ。

「あ、チャゲさんっ!」
CHAGEさん曰く
「明治通りあたりでタクシー拾おうとして
 道路の向こうから呼んでる感じだな(笑)」

明治通りって、これまた
ちょっと地味マイナーな通りだよ(笑)

「うふふ、チャゲさん(ハート)」
これは男性ボーカルの曲で
なんだか意味深な感じな呼び方でした(笑)

どのアーティストか忘れましたが
ジャケット写真に写ってる人が
元巨人の槇原さんに似てた(笑)

■世界が俺を呼んでいるで取り上げられた楽曲

あら、CHAGEさん

Ike and Tina Turner / The Loco-motion

かなり景気よくティナ・ターナーさんが
呼んでくれてマス

CHAGE!

Huey Lewis & The News / The Heart Of Rock & Roll (Single Edit)

2分すぎくらいに派手に
「CHAGE!」って叫んでマス。
そして、そのあとAh Oh!
一体、CHAGEさんになにが起きたのでしょう(笑)

CHAGE!

Roy Wood / I Wish It Could Be Christmas Everyday (feat. the Stockland Green Bilateral School First Year Choir) [2005 Remastered Version]

しゃがれた声で呼んでマス。

Queen / Another One Bites the Dust

CHAGE!バナナ取って!

india.arie / Promises

空耳アワーのコーナーで名前を呼ばれるので
犬のマネをするCHAGEさん。
かわいい(^∀^)

リクエスト紹介
今年の初めハワイを訪れたというCHAGEさん。
観光では行かないような
ハワイの裏の裏まで行き
いい時間を過ごしたという話。
日本の「涙そうそう」をハワイの現地語で
歌っている曲を耳にし、CHAGEさんのボーカルで
「涙そうそう」(ハワイ語ver.)
スクリーンにはどこまでも続く青い海と空。
極彩色の花々など南国の風景写真

歌もヨカッタけど風景写真に目を奪われました。

この曲を歌う前に
「ふたりの愛ランド」ウクレレver.
をさわりのみ披露してくれました。

「ハワイは夏だけど日本は秋。
 秋にぴったりの曲を」
で「遠い街から」
スクリーンには様々な街の風景写真。

ショートフィルム「missing pages」の話題。
30秒のダイジェスト版上映。
「いい経験させてもらいました」
とCHAGEさん。

映像表現手法が本当に不思議です。
全貌はDVDを手にしてのお楽しみですな。

「今回、この「missing pages」の影の主題歌です。
 聴いて下さい」
で歌いだしたのは
「crossroad〜いまを生きる僕を〜」

照明がすごくキレイでした。

暗転しスクリーンには
ASKAさんの「SCENE III」のCM。

「透明」ってフレーズがあったような。
場内スクリーンに釘付け。
発売前なのに「NOW ON SALE」の文字(爆)

CHAGEさん
「ホントの番組みたいでしょ、
 こうやってCMまであって」

次のコーナーは
メンバー紹介兼一枚の写真を見て
感じたものをアシスタント、
バンドメンバーでフリップに書いて
答えるというもの。

お題の写真は
「渋谷の女子高生がケータイメールを
 している様子。
 メールタイトルはなに?」

まずはアシスタントから。
「焼き肉食べたい」
CHAGEさんに
「どうリアクションすればいいんでしょうかね」
と困られスルっと流されてました(苦笑)

今泉さん。
答えは忘れたけど
林家三平師匠の「どうもすいません」を
フリつきで。似てた(笑)

狩野さん。
「CD予約しないとなくなっちゃう」
(狩野さん、ニューアルバムを
 リリースされたので)

澤近さん。
「やっぱり酒巻君かな」
ファンクラブイベントらしい答えです。
でも、一体、なにが酒巻君?(笑)
澤近さんはフリップに
ちゃんとケータイ画面みたく
書き込んでました。
芸が細かい!

関さん。
「寺門ジモン、発見!」
CHAGEさん「あぁ、いそうだよね」
この解答は場内沸いてました(笑)

恵美さん。
「仲良し、フォーっ!」
でCHAGEさんに
「レイザーラモンHGは禁止!
 って開演前のアナウンスでも
 言ってたでしょうが」
と注意されてました(笑)

ココでアシスタントの三人娘の紹介&
個々参加した感想コメントののち退場。
お疲れさまでした!

再び
「落ち着くな!」「モチをつけ」
「焼き肉焼いても」「家、焼くなー!」
「チーチーパッパ!」「チーパッパ」

緩急のつけ方が、もう絶妙(笑)
後半戦突入。

「TWIST&SHOUT」
ラスト、CHAGEさんが言った
数字に合わせて手拍子ゲーム。
CHAGEさんの年齢分までやりました。

CHAGEさんの「泳ぎたい?」
で「[7]」
会場全体、泳ぎまくってました(笑)

お久しぶりの「勇気の言葉」
うれしいし、懐かしい!

CHAGEさんの締めのあいさつ。

企画・構成・演出をした
missing pagesのCHAGE。
ラジオでおバカなことをしている
DJのCHAGE。
そしてミュージシャンのCHAGE。
三匹のCHAGEです。
略して「さんちゃ」
キャロットタワーって呼んで!(笑)

また、ライブ後においしいビールが
飲めたらいいなと思ってマス。
これからのCHAGEもますます面白くなると
思うのでひとつよろしくお願いします。
お相手はCHAGEでした。

※キャロットタワー
東京は世田谷区三軒茶屋にある複合施設の名称。

本編ラストはしっとりと
「トウキョータワー」
スクリーンにいろんな所から見た
東京タワーの写真。
イントロのギターがホントにいい音してました。

あの曲、やってませんよねぇ。
当然、アンコールあり!

アンコールの声援のかわりに手拍子で
CHAGEさんをお出迎え。
最初はバラバラだった手拍子がいつしか
ひとつのリズムになるんです、アラ、不思議。

CHAGEさんふたたび登場。
「ここからは俺たちだけの時間。
 今日のイベントはファンクラブの
 イベントということで特別なファンが
 来てくれてるワケですが
 その中でももっと特別。
 今日、お誕生日の人たちがいまーす!
 Happy Birthday!
 では、この曲」

誕生日の人の名前を読み上げて曲が
スタートしました。
「箱の中身はなんだろう」

誕生日の人、おめでとー!

大きな箱がステージに。
「なにそれ?」という会場の視線と声に
「見たい?」と期待感をあおりじらすCHAGEさん。

箱から出てきたのは...
引田天功でもASKAさんでもなく
大きな紙飛行機!!

場内大歓声。
ゴソゴソと紙飛行機の準備をするお客さん(笑)

楽しくて楽しくてしょうがない時間を
大満喫いたしました。

ラストはCHAGEさん、バンドメンバー1列に並び
手をつないでお辞儀。

この時のBGMがSilverの「Musician」
最後の最後までCHAGEさんのラジオっ子達への
心憎い演出でありました。

「また来週!」
と言ったCHAGEさん。
きっと、また、
いつかの「来週」にお会いしましょう!!

生でCHAGEさんが言う
「バッカでーす!」が聞けた(笑)
うれし過ぎ!

CHAGE博2005〜タイムマシンにおねがい(仮)
の正式名称ですが
「(仮)」を取った
CHAGE博2005〜タイムマシンにおねがい
だそーです。

案の定、私と同じく
「ちゃげひろし」だと思ってた人が
多数いた模様。
仲間多数!でうれしいよん。
チャゲヒロシです...って芸人ヒロシ風に
ボソって言ってたし(笑)

「落ち着くな!」と言ってはみたものの
「いやココは落ち着け!」
って言い直したり、楽しいんですよん、
CHAGEさん。

飛ばした紙飛行機ですが
誰かが言うでもなしにみなさん、終演後、
足下の周りを見渡して
自分のバックや手に取っていました。
あの光景はCHAGEさん関連のライブに
足を運ぶたびに感心するし、誇りでもあります。

CHAGEさん、スタッフのみなさん、
そしてあの日、同じ時間を時間旅行したみなさん、
ありがとうございましたっ!

追記:このライブイベントですが
チケットが当日、会場へ行ってからその場で発券という
行ってみないとわからないというものでした。
(スタンディング形式)

posted by まんぼ at 00:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする