当ページにはライブ内容に関するネタバレ的内容が
多分に含まれておりますので閲覧の際はご注意ください。

2020年10月21日

CHAGE and ASKA VHS作品DVD化第3弾11月リリース

8月にリリースされた
『TREE』『Go To Eleven 〜GUYS〜』に続き
『RED HILL』『On Your Mark』がDVD化されて
11月11日にリリース。

ご予約、詳細は
CHAGE and ASKA Official Web Site
ご確認ください。

プロモーション動画もYouTubeにて
公開されてマス。

RED HILL

On Your Mark

『RED HILL』はPV集。
『On Your Mark』はデビュー15周年を記念した作品で
ドキュメントとインタビュー、PV、ライブ映像で
構成されています。

posted by まんぼ at 20:40| CD・DVD・Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕らのポプコンエイジ2020オンラインライブセットリスト

僕らのポプコンエイジ2020オンラインライブセットリスト
2020.10.18

01.夢想花(全員)
02.ひとり咲き(Chage &三浦和人)
03.愛はかげろう(三浦和人)
04.夕暮れ時は淋しそう(三浦和人)
05.愛すること(辛島美登里)
06.大都会(辛島美登里&澤近泰輔:カラシタルキング)
07.待つわ(辛島美登里&相曽晴日)
08.水彩画(相曽晴日)
09.月下美人(相曽晴日)
10.レット・ミー・フライ(石川優子)
11.ふたりの愛ランド(チャゲ&優子)
12.渚の誓い(チャゲ&優子)
13.夏は過ぎて(Chage)
14.時代(全員)

三浦和人、辛島美登里、相曽晴日、、Chage
ピアノ:澤近泰輔、ギター:円山天使、パーカッション:鯉沼章

会場:ライブハウスKIWA

posted by まんぼ at 20:27| セットリスト・Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

Chageニューアルバム『Boot up!!』12月9日リリース決定

>> Chage.jp

詳細、続報は公式サイトをご覧ください。

音楽情報サイトにはジャケット写真以外の写真も
掲載されていマス。こちらも要チェック。

音楽ナタリー:Chage新アルバム「Boot up !!」発売

10月7日配信開始
posted by まんぼ at 20:16| CD・DVD・Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

Chage『君に逢いたいだけ』iTunes Storeにて配信スタート

2020年9月5日におこなわれた
Chage初の単独配信ライブで披露された
新曲『君に逢いたいだけ』が
2020年10月7日(水)より配信開始。

試聴できマス。
作詞作曲:Chage、編曲:瀬尾一三

posted by まんぼ at 00:02| iTS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

Chage Online Live 2020視聴感想メモ

2020.9.5にマホキャストにて配信された
Chageさん初のオンラインライブの感想メモです。

Chageさん初の単独配信ライブは
Chageさんらしさがたくさん詰まった
ライブ構成でした。
歌っているとき、MCのときの優しい笑顔も印象的。

ライブ会場となったのは
バーニッシュストーンレコーディングスタジオで
CHAGE and ASKAをはじめ、MULTI MAXの楽曲が
多数レコーディングされたChageさんにとっても
思い入れのある場所でMCでも何度か触れていましたが
この場所から配信ライブをおこなうことに感慨深げな
様子でした。

特筆すべきはM5の新曲『君に逢いたいだけ』
作詞作曲はChageさん。
編曲はChageさんと組むのは
お久しぶりの瀬尾一三さんです。

どこか郷愁を誘いつつもさわやかに
前向きな気持ちになれるアレンジはさすがです。

歌詞にはChageさんと瀬尾さんのなじみの街
「下北沢」というフレーズも登場します。

2020年2月に瀬尾一三さんの書籍発売に合わせて
おこなわれたトークイベントにChageさんが
ゲスト出演。
その時の約束がこんなに早く実現するとは
本当にうれしいです。

その様子はYouTubeにて公開中です。

リリースが今から待ち遠しいです。

アンコールの『Well,Well,Well』
COVID-19により一変してしまった世の中ですが
肩肘張らずに、落ち込むことなく
Chageさんの現在進行形のポジティブな気持ちが
この楽曲の歌詞に込められているように思いました。

Well,Well,Well,Well,Well
楽しまなくちゃ
一度きりの人生なんだから
Well,Well,Well,Well,Well
なんとかなるさ
心の荷物を軽くすれば
懐かしいあの歌が
聞こえてくるようで Well,Well,Well
笑顔で行こう Well,Well,Well

posted by まんぼ at 01:00| ライブレポ:Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chage Online Live 2020セットリスト 2020.9.5

1.Reason
2.アイシテル
3.告白
4.終章〜エピローグ〜
5.君に逢いたいだけ(新曲)
-換気タイム(小休止)&ひとりしゃべり-
-『たった一度の人生ならば』MV-
6.NとLの野球帽
7.夏の終わり
8.mimosa
9.あきらめのBlue Day
10.光の羅針盤
-メンバー紹介-
アンコール:Well,Well,Well

Vocal&Guitar:Chage
Piano&Key:力石理恵
Guitar:KB

バーニッシュストーンレコーディングスタジオにて

posted by まんぼ at 00:00| セットリスト・Chage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

CHAGE and ASKA VHS作品DVD化第2弾8月リリース

5月にリリースされた『WALK』『SEE YA』に
続き『TREE』『Go To Eleven 〜GUYS〜』の
DVDが8月5日(水)にリリース。

ご予約、詳細は
CHAGE and ASKA Official Web Site
ご確認ください。

プロモーション動画もYouTubeにて
公開されてマス。

TREE

Go To Eleven 〜GUYS〜

両作品はMV集ですが
『TREE』はオーストラリアの広大な大地。
リリース当時、見ない日はないと言ってもいいくらいに
連日、テレビで流れていた『SAY YES』のMVも収録。

『Go To Eleven 〜GUYS〜』はロンドンと
ロンドン郊外の街並みを楽しめます。
『if』のMVのブライトンという港町の風景が
今、見ても素敵だと思います。



posted by まんぼ at 20:00| CD・DVD・Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

CHAGE and ASKA、ビデオ廃盤作品がDVD化で再リリース

CHAGE and ASKA Official Web Siteにて
うれしいお知らせがありました。

VHSとしてリリースされ現在、廃盤となっている
CHAGE and ASKA作品がデジタルリマスタリングされ
DVD化とのこと。
DVD化されるのは以下6作品。

・WAKL(1989年)
・SEE YA(1990年)
・TREE(1991年)
・Go to Eleven〜GUYS〜(1991年)
・RED HILL(1994年)
・On Your Mark(1994年)

『WALK』『SEE YA』は2020年5月27日(水)リリース。
他作品は発売日調整中とのこと。

購入はCHAGE and ASKA Official Web Shopの他、
山野楽器、ローソンHMV、
タワーレコード(TOWER RECORDS ONLINE)、
TSUTAYA RECORDS
にてお取り扱い。

ビデオ『WALK』はCHAGE & ASUKA表記時代で
ビジュアルとしてはChageさんの側頭部刈り上げにラメが
ほどこされた大変、個性的なヘアスタイルと
超絶にとんがったカッコ良さのあるASKAさんを
楽しめるライブ作品です。

『憧れ』のライブ映像が見られるのは
このWALKならではです。

YouTubeにてプロモーション動画公開中

ビデオ『SEE YA』はPVとドキュメンタリーで構成されています。
「YELLOW MEN」のPVは今、見てもカメラワークが
かっこいいと思います。

YouTubeにてプロモーション動画公開中


posted by まんぼ at 20:00| CD・DVD・Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

【ネタバレ注意】ASKA premium ensemble concert -higher ground- LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)2020.1.15 レポメモ

ネタバレしております。
ご注意を。

1曲目『僕はMusic』と
本編ラスト『We Love Music』で
ちゃんと繋げてくるあたりは試合巧者だなぁと。
映画「ボヘミアンラプソディー」見たんだろうなぁと
感じるアレンジも多々、見受けられました。

オープニング。
ストリングスからのゴスペルチックなコーラスワーク。
からの『僕はMusic』
なにかをわかかけてる〜♪
(正しくは「なにかをわかりかけてる」)
ここから3曲、ASKAさん、バイオリンギター使用。

そうそうチャゲアス曲をやった時の
一木さんの活躍っぷりは聞きどころのひとつ。
音域が広いしユニゾン的に聴こえる部分もあって
ホントに気持ち良いです。

『HELLO』
間奏とアウトロの生のストリングスが良き。

『天気予報の恋人』
イエロー系の淡い照明がキレイだった。
アウトロのストリングスチームの揃った動きが好きです。
で、喉がまだ開いていない感じは伝わってきました(苦笑)

『fellows』
やっとライブで聴けました。
ギターは赤のフェンダーのアコギにチェンジ。

『修羅を行く』
手元すべってマイクに手が当たって
そのままマイク落ちてゴンっ!って
音が響いて、PAさんには申し訳ないけど
ごめん!笑った。
(マイクはご自身で拾って再びスタンドに取り付け)
歌はそのまま歌い続けてたけど。
間奏、ASKAさんのハープ(ハーモニカ)パートあり。
パンツの右後ろポケットにハーモニカが入ってる模様。
ダークレッドな照明が雰囲気出てた。
ASKAさん、手が大きくて良かったよね、
ハープとマイクいっぺんに持てるの何気にゴイスー。

『しゃぼん』
なかなか喉がキビシーけど歌詞の世界観とは
マッチしてた。
ストリングスとエレキギターがいい感じ。

この日のMCは巻きで短めでした。
MCで覚えているのは

「いや、ひとりごとだから、ここに入ってこないで!」
って言っといてからの「お客さんっ!(聞いてる?)」

ソロデビュー曲が『MIDNIGHT 2 CALL』か
『MY Mr.LONELY HEART』かを
お客さんに質問する流れがあったり。

『はじまりはいつも雨』
イントロのピアノフレーズの澤近大先生の手の動き
見つめさせていただきました。
そしてASKAさんにしては珍しくピッチが
うまく取れていなかった印象。
右耳のイヤモニ外れてたかも。

『good time』
『帰宅』
の流れ、このライブで一番、グっときたかも
(ダジャレじゃなくて)

『good time』
派手さはないけど良い曲だな。
2020年に聴くと、また違った想いが。

あとのMCでASKAさんが20年前の曲って話を
しているのを聞いて「うわっー」ってなったし(苦笑)
20年かぁ。

『RED HILL』
ボーカルシャウト気味。
間奏の焦燥感漂うストリングスの音が大好物です。
ゾクゾクする。

ストリングスアレンジは非常にマッチしていたと思う。
照明演出もalive風。

CHAGE and ASKA Concert 2007 alive in liveの
映像作品は
CHAGE and ASKA Official Web Shopで購入可。

『歌になりたい』
客電明るめだったけどスマホのライト演出効果は
ステージからどんな感じで見えているんだろうね。
ステージの照明も壁に映る照明も
キラキラでキレイだった。

メンバー紹介でドラムの菅沼孝三さんを
ドラ沼孝三!って言い間違えたのウケたわ。

ピアノの澤近さんを紹介するとき
ASKAさん、やたら「先生、先生」って言ってて
当の先生、苦笑気味で例によって例のごとく
ASKAさん、話を盛って
「付き合いは90年くらいになります。
 チカちゃん(澤近先生)が車から出てくる前に
 赤いじゅうたん、パァーって(笑)」

中盤の休憩タイム前に
「行ってきて!
 今しかないから。
 あとから我慢して聴かれるのやだから。
 You、行っちゃって!」
のくだりも笑った。

そしてグダっとした質問というか
ASKAさんとお客さんの会話コーナー。
本日の収穫情報はステージ上のドリンクボトルに
入っているのは「白湯」というコト。
喉のために冷たいものはNGって話も。

スター☆にしきのさん(にしきのあきら)から
楽屋にユンケルの差し入れをいただいた話から
飛行機内での出会いについて
「空に太陽がある限り」をささやき加減で
歌いながらシートベルトする仕草を交えながら
話してるのに笑ったわ。
会場に、にしきのさんもいらしていた模様。

『you&me』
SHUUBIさんとASKAさん、ステージ中央で
イスに座って向かい合っての歌唱。
一木さんはポツンとコーラス定位置。
(このメモいるかな、マニア向け)

『HEART』
歌い出しはストリングスとボーカル。
スローテンポ。
スタンドマイクくるくるもやってくれるんだけど...
(ちゃんと成功)
股にマイクスタンドはさんで踊ってくれるんだけど...
(ASIAN TOUR TAIPEIの『HEART』を
 思い出してください)
動きがやっぱり30代の頃のキレはなかった(苦笑)
でも生でまた見れて良かったよ。

サビで人差し指立てて両手あげるフリをやってる人が
あんまりいなくてご新規さん多めだったのかしら。

新曲の『百花繚乱』は
アップテンポでカッコヨカッタ。攻めてくるね。
3月20日リリースのアルバムに収録とのこと。

『higher ground』のアウトロの
カットアウトの仕方は
まんまaliveと一緒だったと思う。
ストリングスのタイトな展開が好物です。
ストリングスチームの動きも見て!

個人的な思いだけど2007年のalive in liveは、
どうあがいても超えられないのだなぁ。
やっぱり別次元。

チャゲアス曲をソロでやるな
という感情的なものではなくてね。
でも、様々なキッカケでここ数年に
やっとASKAさんの音楽をみつけてくれた方たちに、
このツアーの『RED HILL』
『higher ground』を一緒に聴けたのは
少し古めのファンのひとりとしてうれしい。

『今がいちばんいい』
\うぅ〜いえぇいっ!/
もう、どーにでもなーれ!感が楽しいね。
今回はイントロ、全ツアーのような妙な
フォーメーションはなしでした(笑)

『Be Free』
正直、この曲、ライブでやっちゃうんだ!?
って心がザワザワっとなったわ。
デモ音源配布時期以降のトラとウマが(苦笑)
まぁ、でも詞はともかく←
メロディーとアレンジが
とても良いということに気づけました。
照明もポップな春っぽい明るめな感じでした。

『We Love Music』
新曲。3月20日リリースアルバムに収録。
シャウト系のミディアムな楽曲。
コーラスワークも凝ってた。

アンコール。
ロンドンにいた時の話から『一度きりの笑顔』
ピアノとボーカルのみ。

『PRIDE』
澤近大先生のお手元ガン見。
グリッサンドがぁ。はぁ。良き。

『BIG TREE』
菅沼孝三さん(ドラ沼孝三さん)のドラムで
この曲ですよ。
BIG TREEツアー、SAY YESツアーですよ。
(札幌には触れないで)
ひゃーぁあー!ですね。

オーラスにこの曲。
大団円にならないワケがない!
あざとい!あざとすぎる。

昔から追い続けているファンには懐古的な面もある
セットリスト。
声張ってシャウトして歌えるのも有限だからね。
今だったんだろうね。

ひとりalive in liveを経て
「次なる高み」は見えた気はした。かな。

そして、これだけは伝えておきたい。
ASKAさんの(飛鳥涼さん)のソロデビュー曲は
『MY Mr.LONELY HEART』ですよ。
テストに出るよ。

ドラマ新選組の演技の事は忘れてもいいから、
曲は覚えておいてください。

このツアーの模様を収めたライブBlu-ray
2020.10.21リリース
ASKA premium ensemble concert
-higher ground- 2019-2020
[Blu-ray Disc+2CD]
Amazon.co.jpで詳細を見る

ラベル:ASKA ライブ レポ
posted by まんぼ at 23:00| ライブレポ:ASKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASKA premium ensemble concert -higher ground-LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)セットリスト 2020.1.15

ASKA BAND:
澤近泰輔(pf、編曲)、菅沼孝三(Dr)、
古川昌義(Gt)、鈴川真樹(Gt)、荻原基文(Bs)、
SHUUBI(Cho)、一木弘行(Cho)
弦楽アンサンブル:ビルボードクラシックスストリングス

1.僕はMusic
2.HELLO
3.天気予報の恋人
MC
4.Fellows
5.修羅を行く
6.しゃぼん
MC
7.はじまりはいつも雨
8.good time
MC
9.帰宅
10.RED HILL
11.歌になりたい
休憩(質問タイム)
メンバー紹介
12.you&me
13.HEART
14.百花繚乱(新曲)
15.higher ground
16.青春の鼓動
17.今がいちばんいい
18.Be Free
19.We Love Music(新曲)
アンコール:
・一度きりの笑顔
・PRIDE
・BIG TREE

このツアーの模様を収めたライブBlu-ray
2020.10.21リリース
ASKA premium ensemble concert
-higher ground- 2019-2020
[Blu-ray Disc+2CD]
Amazon.co.jpで詳細を見る

posted by まんぼ at 00:00| セットリスト・ASKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする